Skip to content

コンチェルティーニ (モネ劇場お昼のコンサート)

コンサートは未経験、夜のコンサートはちょっという方、気軽に出かけられる予約要らずのコンサートに出かけてみませんか?

豪華装飾のモネ劇場Foyerは、オペラ公演時の幕間に観客が憩うスペースとして利用されているところです。毎週金曜日の12h30から、この場所で室内楽を中心としたミニコンサート(コンチェルティーニ)があります。演奏は、モネオーケストラのメンバーや客演演奏家。

毎回1時間程度の公演で、開催月に公演されているオペラ作品の作曲家の作品を中心にプログラムが組まれています。取材日は、オペラ「オイディプス」を作曲したエネスコの作品を中心に、バイオリン、チェロ、ピアノの演奏でした。

オ ペラ公演では、主役の歌手が舞台に、オーケストラは舞台下方のピットに入っているため演奏者はよく見えませんが、このミニコンサートでは、2mも離れてい ないところから演奏する様子を見られるので、演奏家の手や体の動きだけでなく、顔の表情まで観察できて迫力満点です。さらに、それぞれの楽器の音色もはっ きり聞き取れるので、大きなコンサート会場とは違った形でコンサートを体験できます。

公演当日の12時からモネ劇場でチケットの販売が開始 され、チケット(€8)を購入してすぐ上階の会場へ。昼休み時間を利用してのビジネスマンやクラシックファンの婦人、旅行者、もう毎回も訪れている常連な どさまざまな観客の姿が見られます。長すぎず、気楽に参加できるコンサートなので、是非一度足を運んでみてください。コンサート後は、モネ劇場入り口付近 で飲み物の販売があります。

 

コンサートの情報は、毎月プチポワ紙面「お知らせ・案内・モネ情報」のページとプチポワのウェブサイトの「音楽情報」内モネ情報に掲載しています。
また、モネ劇場ウェブサイトにも案内があります。

トップ写真:©Johan Jacobs
写真左:ピアノ奥にあるエリザベートコンクールのエリザベート王妃の胸像。
写真右:モネ劇場Foyer、コンサート前の様子