Skip to content

イベント

12月以降のイベント


ブリュッセル  https://visit.brussels
アントワープ  www.visitantwerpen.be
ブルージュ  www.visitbruges.be
ゲント  https://visit.gent.be
ルーヴェン  www.visitleuven.be
リエージュ  www.liege.be
ナミュール  www.namur.be

 

新型コロナウイルス(covid-19)のため、入館に関し規定があります。各ウェブサイトで入場条件をお確かめの上お出かけください。

●  Shin hanga「新版画」 (1900-1960)
Les estampes modernes du Japon
www.artandhistory.museum/en/shin-hanga
1900年から1960年代の版画(浮世絵)の展覧会。2016年に一度この美術館で江戸時代に始まった木製版画「浮世絵」の展覧会が開催され、人気を集めていた。今回は、20世紀初めに渡辺庄三郎(1885〜1962)により始まった写真やリトグラフィーによる絵画に対抗し、これまでの浮世絵を再活性化させた新しい「浮世絵」、川瀬巴水、伊東深水、小原古邨、笠松紫浪、小村雪岱などの美術館所蔵の作品や個人所蔵の作品200点以上を展示している。作品の鑑賞のみならず、どのように浮世絵版画を完成させるかのビデオを見て、各作者の地道な努力の成果を目の当たりにできる。
日 時:開催中〜1月15日(日) 9h30〜17h、月休
場 所:Art & History Museum
Parc Du Cinquantenaire / Jubelpark 10
1000 Brussels
入場料:€16、65歳以上€12、18歳未満€6

●  Tokyo Art City
https://tokyoartcityexpo.com/bruxelles/en
世界一大きい都市といわれる東京の山手線7カ所をデジタル写真で鑑賞する。高層ビル街の新宿、花の美しい上野、秋葉原の混雑した街並みなど日本の首都をベルギー人に紹介するチャンス。約45分間の映像で首都東京を懐かしむことができる。
日 時:12月1日(木)〜1月22日(日)
月・水〜金12h〜18h、土・日11h〜18h
祭日・学校休暇中毎日10h〜18h、火休
場 所:Viage Digital Art Theatre
Boulevard Anspach 30, 1000 Brussels
入場料:大人€13、65歳以上・家族チケット1人(最低大人1人+子ども1人)€10、 4歳以上17歳以下€8

●  Bond in Motion
https://007brussels.com/en
映画007のジェームズ・ボンドが映画内で使用した45種類の 車、バイク、飛行機、ヘリコプターなどオリジナルの乗り物の展示会。ベルギー初。
日 時:12月9日(金)〜2月5日(日)
月・水・日11h〜20h、金11h〜18h、土11h〜22h
火・木休みのときあり(上記ウェブサイトで要確認)
場 所:Brussels Expo
Place de Belgique 1, 1020 Brussels
入場料:€23、65歳以上€21、学生€18、7歳〜18歳€17
グループ料金(6人以上)€18/人

●  Johnny Hallyday. L’Exposition
https://www.johnnyhallydaylexposition.com
亡くなった現在でも人気の高いベルギー人を父に持つ歌手ジョニー・アリディに関する数々の品を3.000m2のスペースに展示し、ロック界の王者をしのぶ。
日 時:12月20日(火)〜1月31日(火)10h〜18h30、休みなし
場 所:Brussels Expo Palais 2
Place de Belgique 1, 1020 Brussels
入場料:25歳以上€22.50、19歳以上25歳未満€15
6歳以上18歳以下€12、6歳未満無料
グループ料金(15人以上)€20/人

●  I love Japan
www.europaexpo.be
日本ファンには見逃せない、伝統文化と現代要素がうまく融合している日本文化を紹介するイベント。帰国できなくてもこの展覧会で日本を味わうことができる。日本ファンの外国人にも紹介して、日本をより詳しく知ってもらう機会。入場券のSNCB/NMBSコードを利用してDiscovery Ticket(www.belgiantrain.be/en/leisure/discovery-ticket)を購入すると、乗車券が50%の割引になる。
日 時:開催中〜2023年1月8日(金)、10h〜19h、休なし(開催期間延長
場 所:Liège-Guillemins駅構内
Place des Guillemains 2, 4000 Liège
入場料:€15、65歳以上€13、学生€9
ファミリーチケット(大人2人+ 子ども2人)€43
追加子ども€6/人

  Winterland Hasselt
www.winterland.be
複数の店舗が出店し、クリスマス気分を楽しめる。室内スケートリンク(毎日10h〜22h)も併設。大観覧車、お化け屋敷、メガ滑り台、グランドカフェなどがある。11月18日18h30に市長出席の下、開会宣言が行われる。当日18hからグランドカフェ、マーケットなどが一般向けに開店する。12月31日(19h〜3h、大人€60、12歳未満€40)グランドカフェで年末パーティーを開催。
日 時:11月18日(金)〜1月8日(日)
クリスマス村 毎日10h〜22h、グランドカフェ〜24h
クリスマス市 11h〜22h
12/24 〜18h、12/25 12h〜、12/31 〜18h、1/1 11h〜
場 所:Kolonel Dusartplein

●  Village Noël Liège (リエージュ)
www.villagedenoel.be
最も古くからあるベルギー最大のクリスマス市。ドイツ・アルザス地方の要素を取り入れた、暖かいおもてなしの郷土料理に巡り合える。室内シャレ・レストランも併設で、ラクレット、チーズフォンデュを味わえる。Espace Tivoliに大観覧車(€5)あり。
日 時:11月25日(金)〜12月30日(金)11h〜22h
12/24 11h〜18h、12/25 13h〜20h
場 所:Place Saint-Lambert、Place du Marché
*スケートリンク
日 時:11月25日(金)〜1月8日(日)
平日10h〜20h、金・土 10h〜22h
場 所:Place Cathedrale
入場料:€10/2h

●   Plaisirs d’Hiver et Marché de Noël 2022 / Winterpret en kerstmarkt 2022
www.plaisirsdhiver.be
250の店舗とグランプラスのクリスマスツリー、馬小屋、スケートリンクなどでブリュッセルの街がクリスマス一色となる。ブリュッセル市内もいろいろなイルミネーションで雰囲気を盛り上げる。
日 時:11月25日(金)〜1月1日(日)12h〜22h
24日、31日12h〜18h
場 所:Place Sainte-Catherine、Grand Place、Bourse
Marché aux Poissons、Rue du Musée
Carrefour de l’Europe、Bois de la Cambreなど
入場料:無料

●   Marché de noël de Bruges / Kerstmark in Brugge
www.brugestourisme.com/marche-noel-bruges
https://xn--marchs-de-nol-fhb1b.com/belgique/bruges/heures-douverture
素敵なイルミネーションで、クリスマスの雰囲気を盛り上げる。スケートリンクがGroteMarkに併設される。海辺ならではのシーフードの店もあり、早くも気分はクリスマス。
日 時:11月25日(金)〜1月8日(日)
月〜木・日10h30〜22h、金・土10h30〜23h
12/24 10h30〜17h
場 所:Grote Markt、Simon Stevinplein

●  Europa Danse Companyバレエ公演 »くるみ割り人形 »
http://europadansecompany.be
くるみ割り人形のより現代的なバージョンをチャイコフスキーの音楽とともに演出する。18歳のクララが、ホラー映画に出てきそうな生き物との対決の中で、初めての大いなる愛に出会う物語。王子「くるみ割り人形」は、クララが行き詰まりから抜け出すのを助け、この出会いを祝うために、多くのカラフルで踊られたサプライズがカップルに贈られる。Europa Danse Companyは、ブリュッセルを拠点とする日本人を含めた15人の若いプロのダンサー(18歳から23歳)からなるカンパニー。
日 時:2023年1月7日(土、昼•夜2回公演)
場 所:Wolubilis劇場
Cours Paul-Henri Spaak 1
1200 Brussels
入場料:大人€27.30、子ども€21.30

●  Picasso & Abstraction
www.fine-arts-museum.be/en/exhibitions/picasso-abstraction
パリのピカソ美術館協力の下、最初のキュビズムの実験から後期の作品まで、ピカソの作品と抽象美術の歴史とのつながりを示す主要な段階を取り上げ、ピカソの創造のプロセスをたどる。
日 時:10月14日(金)〜2月12日(日)
月〜金10h〜17h、土・日11h〜18h
場 所:Royal Museums of  Fine Arts of Belgium
Rue de la Régence 3, 1000 Brussels
入場料:€17、65歳以上€15、学生・18歳以下€7
10月13日までの前売りで€2安くなる

●    ブリュッセル市内ストリートアート
https://visit.brussels/en/article/street-art-in-brusselsa-reflection-of-citizens-concerns
新型コロナウイルス関連で、エッセンシャルワーカーの仕事に感謝の意を込めて市内の壁に描かれたアートを見に、散策してみよう。
場 所:医療機関で働く人たちへの感謝を込めた壁画
Rue de l’Abricotier 7, 1000 Brussels
Etterbeek-Ixelles病院で働く人たち
Rue Jean Paquot, 1050 Brussels
清掃局で働く人たち
ブリュッセル市内各所
自由と個人の人権を求めて活動するグループへの賞賛を込めて描かれた壁画を追ってみよう。
場 所:女性の権利
Rue Van Artevelde 112, 1000 Brussels
ゲイ・レズビアンの権利
Rue Saint Christophe 36, 1000 Brussels
正義(柱の金色=正義の重要性)と自由(青いモティーフ)
Rue des Quatre Bras 4, 1000 Brussels
人権に関する6カ所の壁画
Jetteの各所
差別の犠牲者への弔意(Georges Floydの壁画)
Avenue de la Reine と Rue des Palais Outre-Ponts, 1020 Brussels の交差点
特に若者の懸念の中心となっている環境問題。エコロジーと持続可能な社会への移行は、ブリュッセル市と関連セクターの優先課題となっている。
場 所:持続可能なエネルギー(原子力発電に反対する人)
Rue du Cirque 33, 1000 Brussels
スエーデン人若手エコロジストGreta Thunberg
Cité du Sureau 20, 1000 Brussels

●    Art Nouveau Maisons
www.explore.brussels/en/guided-tours/for-individuals/art-nouveau-mansions
ブリュッセル市内にあるソルベー邸、マックス・アレ邸、タッセル邸などアールヌーヴォー建築の建物をガイド付きで見学するコース。入場人数に制限があり、人気の建物の見学はキャンセル待ちなので、早めにチケットを予約するのが望ましい。
日 時:2022年末まで予約可。見学可能日はサイトで要確認。
場 所:ブリュッセル市内
入場料:見学場所により異なる。
事前に上記ウェブサイトから要予約

●    Comic Strip Walk
https://visit.brussels/en/article/the-walls-of-the-comicstrip-walk-in-detail
ブリュッセルの中心地には、あちこちに家の破風や壁をキャンバスにして描かれた漫画がある。散歩しながらコミックを楽しみに出かけよう。グランプラスにある観光案内所で、壁画散策コースの地図(€2.5)を購入して、お目当ての漫画を探してみよう。
例) Astérix / Asterix:Rue de la Buanderie 33-35
Lucky Luke:Rue de la Buanderie 19
Tintin / Kuifje / Tintin & Snowy:Rue de l’Etuve 35
日 時:通年
場 所:ブリュッセル各所
入場料:無料

●    Hôtel Solvay
https://hotelsolvay.be
これまで文化遺産一般公開日とプライベートイベント以外には見学できなかった、ヴィクトール・オルタが設計したソルベー邸の一般見学が週2回可能になった。アールヌーボー様式の装飾が施された建物内部はユネスコの世界遺産となっており、一見の価値あり。見学時間30分程度
日 時:毎週木・土10h〜15h
場 所:Avenue Louise 224, 1050 Brussels
入場料:€16、26歳未満の学生€12、12歳未満無料
事前に上記ウェブサイトから要予約

● Joseph Kosuth 〜La signification, L’emplacement du mot dans un champ grammatical〜
www.fine-arts-museum.be/en/exhibitions/joseph-kosuth
概念的な動きの先駆者であるアメリカ人アーテイストのKosuthは、ベルギー人画家マグリットの崇拝者で、彼に敬意を払い、«The meaning, The location of the word in a grammar field»と題して、マグリット美術館に作品を常設している。
日 時:常設 火〜金10h〜17h、土・日11h〜18h、月・1/1・1/14休
場 所:Musée Magritte / Magritte Museum 地下2階
Place Royal 1, 1000 Brussels
入場料:無料