Skip to content

イベント

4月以降のイベント


ブリュッセル  https://visit.brussels
アントワープ  www.visitantwerpen.be
ブルージュ  www.visitbruges.be
ゲント  https://visit.gent.be
ルーヴェン  www.visitleuven.be
リエージュ  www.liege.be
ナミュール  www.namur.be

 

● Maurice Wyckaert展 Inner Landscapes
www.fine-arts-museum.be/en/exhibitions/maurice-wyckaert
ブリュッセル美術学校とウォルエー・サン・ランベールのアトリエで学んだのちJean Brusselmansのスタイルを引き継いだ カリグラフィーの要素のある、フランダース表現主義のリリカル・アブストラクション派の抽象画家。
日 時:開催中~3月24日(日)
火〜金10h〜17h、土・日11h〜18h、月休
場 所:Royal Museums of Fine Arts of Belgium
Rue de la régence 3, 1000 Brussels
入場料:常設展チケットを持っていれば無料

● Eurantica Fine Art Fair
www.eurantica.be
ベルギーをはじめヨーロッパの骨董品や現代アート、高級家具、宝石、ビンテージ・デザインを展示即売する。プロからアマチュアまで商品を見るだけでも価値がある。
日 時:3月28日(木)~31日(日)11h~19h
場 所:Brussels Expo Palais 1
Place de Belgique 1, 1020 Brussels (Heysel)
入場料:€20、ウェブサイトから€15、18歳以下無料

● Salon de l’Alimentation
www.salonalimentation.be
カナダを招待国に迎えて、春に行われる食のイベント。毎年秋に行われていたが、今年から春にも開催される。チョコレートとワインの意外な組み合わせや料理教室、実演、フード店コーナーなど盛りだくさんの催しがあり、家族そろってベルギーをはじめ各国の製品を味わえる。
日 時:3月30日(土)〜4月7日(日)10h〜18h
場 所:Brussels Expo Palais 4, 5, 8, Patio
Place de Belgique 1, 1020 Brussels (Heysel)
入場料:大人€10、12歳以下無料
上記ウェブサイトからの事前購入は€5

● Backside, fashion from behind
www.fashionandlacemuseum.brussels
背中部分に装飾されている衣装を紹介する。パリのオートクチュール、プレタポルテをはじめ、コンテンポラリーな装飾やユニホーム、ストライキジャケットなども集めている。
日 時:開催中~2019年3月31(日)10h〜17h
月・1/1・5/1・11/11・12/25休
場 所:Musée Mode & Dentelle / Mode & Kant Museum
Rue de la Violette 12, 1000 Brussels
入場料:大人€8、シニア€6、学生€4、18歳未満無料

● Japanse Tuin (ハッセルト日本庭園)
www.visithasselt.be/en/japanese-garden-1
茶室あり、滝あり、桜ありと庭園内はベルギーの中の日本。季節ごとのイベントがあり、懐かしい日本を満喫できる。弁当を持参して出かけ、日本風の花見や菊人形祭りなどもここなら存分に味わえる。
6月21日まで若手芸術家Michiko Van de Veldeによる展覧会「90 days of light」も開催される。
日 時:3月31日(金)~ 11月3日(日) 10h〜17h、祭日13h〜17h、月休
場 所:Japanse Tuin
Gouverneur Verwilghensingel 23, 3500 Hasselt
入場料:大人€6、65歳以上€4.50、学生€1
12歳以下・コスプレーヤー・着物着用者など無料

● Floralia Brussels
www.floralia-brussels.be/en
グロート・ベイハールデン城がが春の間一般公開され、庭園で花の宴が繰り広げられる。春を代表するチューリップの新種を取りそろえ、いろいろな花が咲き乱れ、自然を満喫できる散歩コースを楽しめる。セルフサービスのカフェがあり、軽食、お茶も味わえる。下記の日程でヴェネツィアのコスチュームパレードも行われる。また、ブリューゲル没後450周年を記念して、彼の作品21点(複製)が展示される。
日 時:4月6日(土)~5月5日(日)10h~18h
場 所:Kasteel van Groot-Bijgaarden
Isidoor Van Beverenstraat 5, 1702 Groot-Bijgaarden
入場料:大人€14、65歳以上・学生€12
6歳以上14歳未満€5、6歳未満無料
ヴェネツィアのコスチュームパレード
4月13日(土)14h30、4月14日(日)10h30と14h30

 Serres Royales de Laeken (ラーケン王宮温室)
www.monarchie.be/fr/agenda/ouverture-des-serresroyales-de-laeken-2019
毎年行われる、王室の居住用ラーケン王宮敷地内にある温室の一般公開。温室は、建築家アルフォンス・バレがレオポルド2世の依頼を受け建築されたもの。当時から育成されている珍しい植物や、エキゾチックな植物の数々を見学できる。開館時間は曜日により異なるので、お出かけ前に上記サイトで確認のこと。収益金は、王室の芸術品の購入、修復に充てられる。
日 時:4月19日(金)~5月10日(金)月休
場 所:Serres Royales de Laeken
Avenue du Parc Royal, 1020 Brussels
入場料:大人€2.50、18歳未満無料
駐車場は、宮殿向かい(Avenue de la Dynastie)

● I Love Science Festival
https://visit.brussels/en/sites/ilovescience
科学とテクノロジーに関するアトリエ、実験、アニメーション、そして講演会、ワークショップ、展示会と、いろいろな催しで興味あるファンを魅了する。詳しい情報は、上記ウェブサイトで確認のこと。
日 時:4月26日(金)~28日(日) 金9h〜16h、土・日10h〜18h
場 所:Brussels Expo Palais 1
Place de Belgique 1, 1020 Brussels (Heysel)
入場料:無料

● Art Brussels
www.artbrussels.com
1968年に始まったヨーロッパで人気のある現代アート展で、毎年2万5,000人が訪れる。ベルギーをはじめヨーロッパのギャラリー145軒が芸術品を展示即売する。新たにINVITEDセクションを設け、これまでに展覧会に参加したことのない若手芸術家の作品を紹介する。
日 時:4月26日(金)~28日(日) 11h〜19h
場 所:Tour & Taxis
Avenue du Port 86c, 1000 Brussels
入場料:大人€20、学生€10、16歳未満無料
上記ウェブサイトからの購入は4/7まで40%引き
4/8からは大人€18、26日学生無料
オープニング(25日17h〜22h、カタログ付き) €50/人、€90/2人
Belfius銀行の顧客は、銀行カード提示で50%OFF(当日券のみ有効)

● Bernard van Orley
www.bozar.be/en/activities/133868-bernard-van-orley
Bernard van Orleyは16世紀のフランダース・ルネサンスの鍵を握る芸術家の一人で、オーストリアのマーガレット王妃やハンガリーのマリー王妃のお抱え画家として作品を残した。宗教画をはじめ、タピスリやステンドグラスも手がけている。ブリュッセル生まれの彼の作品を世界中から集め、めったにない展覧会となる。
日 時:開催中〜5月26日(日) 火・水・金〜日10h〜18h、木10h〜21h、月休
場 所:Palais des Beaux-Arts – BOZAR
Rue Ravenstein 23, 1000 Brussels
入場料:大人€16、67歳以上・18歳以上25歳以下€14
水26歳未満€2

● Musée BELvue / Museum BELvue
www.belvue.be
改装工事を終え、新規オープンする博物館。民主主義、経済繁栄、連帯、多元性、移民、言語、ヨーロッパの7テーマをもとにベルギーの歴史を語る。
期 間:開催中~2019年12月31日(火) 火~金9h30~17h、土・日10h~18h
場 所:Place des Palais 7, 1000 Brussels
入場料:€7、€12(含Coudenberg)