Skip to content

イベント

6月以降のイベント


ブリュッセル  https://visit.brussels
アントワープ  www.visitantwerpen.be
ブルージュ  www.visitbruges.be
ゲント  https://visit.gent.be
ルーヴェン  www.visitleuven.be
リエージュ  www.liege.be
ナミュール  www.namur.be

 

● Fête de la Musique
www.fetedelamusique.be
初夏を彩る音楽祭。ジャズ、ポップ、ロックなど分野を問わず無料コンサートが開催される。詳しいプログラムは、上記ウェブサイトで確認のこと。
日 時:6月20日(木)~23日(日)
場 所:ブリュッセル市内各所とワロン地方

● Brussels International Film Festival
http://briff.be
ブリュッセルの主な映画館が参加する映画祭。国内、ヨーロッパ、国際の部門に分かれ、新たな才能の登竜門となる。家族向けの映画も用意されている。また、専門家のためのフォーラムやワークショップなど様々なプログラムを通じて、映画製作に関心のある若者たちの学びの場でもある。詳しいプログラムは、上記ウェブサイトで確認のこと。
日 時:6月20日(木)~29日(土)
場 所:BOZAR、Flagey、UGC、Vendôme、Palace、Galeries
入場料:パス€40(6/15まで販売)、それぞれの映画チケットは、各開催場所で販売される。

● OMMEGANG (オメガング)
www.ommegang.be
1549年、カール大帝が息子フェリペを伴ってブリュッセルを訪れたときの歓迎を再現する、ベルギーを代表する伝統の祭り。
日 時:6月26日(水)・28日(金)20h45
場 所:グランプラス(ブリュッセル)およびその周辺地域
入場料:€42〜€52、€82 上記サイトから予約可
6月26日(水)、28日(金)
19h20 サブロン広場で弓矢の実演披露
20h40 王宮広場から出演者のパレード開始
20h50 サブロン広場から出演者のパレード開始
ともに観覧無料
6月26日(水)~29日(土)12h~21h 王宮公園で中世の村落再現(入場無料)。オメガングビールのスタンドも出店される。

● Wim Delvoye
www.fine-arts-museum.be/en/exhibitions/wimdelvoye
ベルギー現代芸術家の彼は生きた時代を詳細に観察し、その成果を彼の作品にうまく散りばめて作品を完成させている。一部の作品は、初めて一般公開される。
日 時:開催中〜7月21日(日)
火〜金10h 〜17h、土・日11h 〜18h、月休
場 所:Musées Royaux des Beaux-Arts de Belgique
Rue de la Régence 3, 1000 Brussels
入場料:€14.50、65歳以上€12.50
6歳〜19歳・26歳未満の学生€8、6歳未満無料

● Japanse Tuin (ハッセルト日本庭園)
www.visithasselt.be/en/japanese-garden-1
茶室あり、滝あり、桜ありと庭園内はベルギーの中の日本。季節ごとのイベントがあり、懐かしい日本を満喫できる。弁当を持参して出かけ、日本風の花見や菊人形祭りなどもここなら存分に味わえる。
6月21日まで若手芸術家Michiko Van de Veldeによる展覧会「90 days of light」も開催される。
日 時:開催中~ 11月3日(日) 10h〜17h、祭日13h〜17h、月休
場 所:Japanse Tuin
Gouverneur Verwilghensingel 23, 3500 Hasselt
入場料:大人€6、65歳以上€4.50、学生€1
12歳以下・コスプレーヤー・着物着用者など無料

● Agnès Guillaume
www.fine-arts-museum.be/en/exhibitions/agnes-guillaume
音楽家の彼女は、2010年にビデオ芸術をはじめる前に劇と執筆の分野を開拓した。これら分野の開拓のおかげで、彼女のビデオ作品には内省的で象徴的な要素が精巧に盛り込まれている。
日 時:開催中〜7月28日(日)
火〜金10h 〜17h、土・日11h 〜18h、月休
場 所:Musées Royaux des Beaux-Arts de Belgique
Bernheim Room
Rue de la Régence 3, 1000 Brussels
入場料:常設展の入場券所持者は無料

 Thomas Lerooy
www.fine-arts-museum.be/en/exhibitions/thomas-lerooy
彫刻とデッサンで著名なベルギー現代アーティストの絵画作品を、はじめて公開する。彫刻から来る影響と、リアリズムと非現実をうまくミックスした彼の作品は、個性を大いにアピールしている。作品内には、柔らかい筆の動きがあちこちに見られ、時に感動的、刺激的、忘れることのできない作品が我々を魅了する。
日 時:開催中〜8月18日(日)
火〜金10h 〜17h、土・日11h 〜18h、月休
場 所:Musées Royaux des Beaux-Arts de Belgique
Bernheim Room
Rue de la Régence 3, 1000 Brussels
入場料:常設展の入場券所持者は無料

● Musée BELvue / Museum BELvue
www.belvue.be
改装工事を終え、新規オープンする博物館。民主主義、経済繁栄、連帯、多元性、移民、言語、ヨーロッパの7テーマをもとにベルギーの歴史を語る。
期 間:開催中~2019年12月31日(火) 火~金9h30~17h、土・日10h~18h
場 所:Place des Palais 7, 1000 Brussels
入場料:€7、€12(含Coudenberg)