Skip to content

モネ情報

 

 

モネ劇場のチケットオフィスが、改修工事のためにモネ劇場正面に向かって左側Rue des Princes 14にしばらくの間移転します。名前がMM Ticketsと変わり、従来通り火曜~金曜12h~18h、土曜11h~18h営業しています。

見逃してしまったオペラ公演は、モネのサイト(www.lamonnaie.be / www.demunt.be 画面右上のオレンジ色の丸いMyMMをクリック)で、最終公演日終了後3週間だけ無料で全幕ご覧になることができます(オペラによって期間が変更されることもあります)。その公演の練習風景、指揮者や演出家のインタビューなどのビデオもあります。

*  モネ劇場ガイドツァー
日時:毎土曜日(祝日、7、8月を除く)12h (所要時間90分)
場所:モネ劇場裏アトリエ入口(Rue Leopold 23)出発
入場料:12ユーロ(30歳未満は6ユーロ) 仏、蘭、英語
長い歴史を持つオペラ劇場と舞台衣装などのアトリエを、日本からのご友人の滞在中などにご一緒に、ガイド付きで覗いてみれる人気のあるツァーです。

オペラ

♪Un Ballo in Maschera 「仮面舞踏会」
作曲:Giuseppe Verdi(ヴェルディ1813~1901)
指揮:Carlo Rizzi
演出:Alex Ollé-La Fura dels Baus
公演日:5月12,13,15,16,17,19,20,21,23,24,26,27日
開演:20h 日曜日15h
内容:スウェーデン国王グスタフ3世が1792年に仮面舞踏会で暗殺された実話を、フランス人劇作家E. スクリーブが劇にし、A. ソンマが台本を書いて作曲された。しかし、検閲で不許可になり、舞台を英国支配下のアメリカ、ボストンに変更して1859年にようやくローマで初演されて 大成功を収めた壮大なスケールの名作。
今回の公演は、登場人物名を初版に戻し、リカルドはグスタフ3世、レナートはアンカルストローム伯爵、政敵サミュエルはリッビング伯爵となり、舞台はイギリスの作家G.オーウェルの有名な小説「1984年」の偽善によって失敗した全体主義社会に設定している。 3幕 イタリア語

モネ劇場は、6月から30年ぶりの大改修工事をし、舞台装置などを新しくします。(すでに付属のアトリエや事務所、チケットオフィスなどは移転し改修中)。そのため、今シーズン最後のオペラから、予定では来年の春までの公演は、シルク・ロワイヤルやLes Halles de Schaerbeekなどで公演しますので、公演場所にご注意ください。

今シーズン最後のオペラ
♪«Troika 3つのオペラ» [Aleko]、[Skupoj Rytsar]、[Francesca da Rimini]
「アレコ」、「けちな騎士」、「フランチェスカ・ダ・リミニ」
作曲:S. Rachmaninov(ラフマニノフ1873~1943)
場所:Théâtre National  Bd. Emile Jacqmain 111, 1000 Bruxelles
指揮:Mikhail Tatarnikov
演出:Kirsten Dehlholm
公演日:6月16,18,19,21,23,24,26,27,30日
開演:19h 日曜日15h
内容:ロシア人作曲家ラフマニノフは、ピアニストや指揮者としての多忙な活動の中で、ピアノ曲を中心にあらゆる分野においてロシアロマン派の作品を残した。
オペラ作品では、「アレコ」1892年、「けちな騎士」と「フランチェスカ・ダ・レミニ」1904年の、3つのオペラが上演されている。今回はその 3作同時公演で、それぞれは1時間程の短いオペラで、ロシアの哀愁をおびた暗いものだが、その中に現れる甘美なメロディはとても美しい。3つの1幕のオペラ。ロシア語

「アレコ」の内容:プーシキンの叙事詩「ジプシー」(1824年)をもとに、ネミロヴィチ・ダンチェンコが台本を書いた。作曲者が19歳の時に、モスクワ音楽院の卒業作品として作曲し、最優秀賞を得て、崇拝するチャイコフスキーの尽力で翌年1893年ボリショイ劇場で初演される。

「けちな騎士」の内容:プーシキンの同名の小悲劇(1824年)の1つに、作曲者自身が台本を書いた。登場人物は男性歌手5人のみというもので、作曲者が新婚旅行で渡欧した折にワーグナーのオペラを観劇し、音楽にはその影響が伺える。

「フランチェスカ・ダ・リミニ」の内容:ダンテの「神曲」地獄篇第5歌をもとに、台本はチャイコフスキーの弟モデスト・チャイコフスキーが書いた。この題材は、他にもロダンの彫刻「接吻」 など多くの芸術家の作品になっている。上記「けちな騎士」との2本立てで、1906年に作曲者自身の指揮でボリショイ劇場で初演された。

モネシンフォニーオーケスト

 

モネ歌曲リサイタ

5月18日20h
場所:モネ劇場
テノール:Pavol Breslik
ピアノ:Amir Katz
ドボルザーク作曲「ジプシーの歌」作品55、リスト作曲「ペトラルカの3つのソネットS.270、シューマン作曲「詩人の恋」作品48

ダンス


コンチエルティニ


La Monnaie Opera House, Grand Foyer
©Benoît Roland

開演:12h30(会場12h、演奏45~50分)
入場料:€8
モネ劇場 グラン・フォワイエ(Grand Foyer)

5月8日
モネ室内アンサンブル
ピアノ:I. Spinette
A. De Boeck作曲の室内楽曲

5月22日
ドヴォルザーク作曲 弦楽五重奏曲 作品77

5月29日
グリンカ作曲 悲愴三重奏曲 (1832)、ストラヴィンスキー作曲 「パストラール」他

 

来シーズン(2015年9月~2016年6月)のオペラ演目 

モネ劇場は、6月から30年ぶりの大改修工事をし、舞台装置などを新しくします。(すでに付属のアトリエや事務所、チケットオフィスなどは移転し改修中)。
そのため、今シーズン最後のオペラから、予定では来年の春までの公演は、シルク・ロワイヤルやLes Halles de Schaerbeekなどで公演し、お昼のコンチェルティニも移動しますので、公演場所にご注意ください。
新しい年間プログラム(Brochure d’année)が発表され、チケットオフィス等で無料で入手できます。
年間アボンヌモンの受付は5月9日から始まり、個別チケットの販売は、12月31日までの公演:6月16日から、来年1月1日以降の公演:12月1日からです。

♪L’Elisir d’amore「愛の妙薬」
作曲:Gaetano Donizetti(ドニゼッティ1797~1848)
指揮:Thomas Rösner
演出:Damiano Michieletto
場所:シルク・ロワイヤル
公演日:9月8,9,10,11,13,15,16,18日
開演:20h 日曜日15h

♪Powder Her Face「パウダー・ハー・フェイス」
作曲:Thomas Adès(アデス1971~)
指揮:Alejo Pérez
演出:Mariusz Treliński
場所:Les Halles de Schaerbeek
公演日:9月22,24,25,27,29,30日、10月2,3日
開演:20h 日曜日15h

♪La Vestale「ウェスタの巫女」
作曲:Gaspare Spontini(スポンティーニ1774~1851)
指揮:Alessandro de Marchi
演出:Eric Lacascade
場所:シルク・ロワイヤル
公演日:10月13,15,17,20,22,25日
開演:20h 日曜日15h

♪Hänsel und Gretel「ヘンゼルとグレーテル」
作曲:Engelbert Humperdinck(フンパーディンク1854~1921)
指揮:Lothar Koenigs
演出:Manual Cinema
場所:パレデボザール
公演日:12月15,18,20,22日
開演:20h 20日は14h

♪To be Sung「トゥー・ビー・サング」
作曲:Pascal Dusapin(ドゥサパン1955~)
指揮:Bassem Akiki
演出:Sjaron Minailo
場所:Flagey
公演日:1月6,7,9日
開演:20h15

♪Demon「デーモン」コンサート形式
作曲:Anton Rubinstein(ルビンステイン1829~1894)
指揮:Mikhail Tatarnikov
場所:パレデボザール
公演日:1月21,24日
開演:19h30、日曜日15h

♪L’Opera Seria「オペラ・セリア」
作曲:Florian Leopold Gassmann(ガスマン1729~1774)
指揮:René Jacobs
演出:未定
場所:シルク・ロワイヤル
公演日:2月9,10,11,12,14,16日
開演:19h30 日曜日15h

♪Adriana Lecouvreur「アドリアーナ・ルクヴルール」コンサート形式
作曲:Francesco Cilea(チレーア1866~1950)
指揮:Evelino Pidò
場所:パレデボザール
公演日:2月17,21日
開演:20h 21日は16h

♪Béatrice et Bénédict「ベアトリスとベネディクト」
作曲:Hector Berlioz(ベルリオーズ1803~1869)
指揮:Jérémie Rhorer(4月はSamuel Jean)
演出:Richard Brunel
場所:モネ劇場
公演日:3月24,25,26,29,30日、4月1,2,3,5,6日
開演:20h 日曜日15h

♪Mitridate, Re di Ponto「ポントの王ミトリダーテ」
作曲:Wolfgang Amadeus Mozart(モーツァルト1756~1791)
指揮:Christophe Rousset
演出:Robert Carsen
場所:モネ劇場
公演日:5月5,8,10,12,15,17,19日
開演:19h 日曜日15h

♪Frankenstein「フランケンシュタイン」世界初演
作曲:Mark Grey(グレイ1967~)
指揮:Leo Hussain(26,28,30日はBassem Akiki)
演出:Álex Ollé
場所:モネ劇場
公演日:6月14,16,17,19,21,22,26,28,30日
開演20h 日曜日15h