Skip to content

モネ情報

 

2021年12月までの全ての鑑賞には、COVID SAFE TICKET または、48時間以内の新型コロナウイルス陰性証明書とIDカードが必要です(対象:16歳以上)。詳しくは、モネ劇場の各演目のウェブサイトをご覧ください。

オペラ

♪ Lulu「ルル」
作曲:Alban Berg (ベルク1885〜1935)
指揮:Alain Altinoglu
演出:Krzysztof Warlikowski
公演日:11月2, 4, 7, 9, 12, 14, 16, 18日
開演:18h30 日曜日15h
チケット発売開始日:9月15日
内容:作曲者ベルクが、戯曲家F. Wedekindsの「地霊」と「パンドラの箱」の2つの戯曲を原作の台詞を生かしながらカットし、つなぎ合せて台本を書き作曲を始めたが、第3幕が未完のまま病死してしまった。初演時のオリジナル版にベルクが死の前年に発表した「ルル交響組曲」の最後の2楽章に3幕の台詞を入れた形で2012年にモネ劇場で上演したものの再演。3幕 ドイツ語
あらすじ

♪ Norma「ノルマ」
作曲:Vincenzo Bellini (ベリーニ1801〜1835)
指揮:Sesto Quatrini
演出:Christophe Coppens
公演日:12月12, 14, 16, 19, 21, 23, 26, 29, 31日
開演:19h30 (31日18h) 日曜日15h
チケット発売開始日:10月19日
内容:1831年30歳のベリーニが、オペラ「夢遊病の女」で成功した時と同じ台本作家のF. Romaniと制作した、作曲者の10のオペラの8番目の作品。 ノルマ役はソプラノ歌手にとって最も難度の高いものの1つで、ノルマのアリア「清らかな女神よ(Casta diva)」は特に有名。オペラの設定は古代であるが、現代人にも通ずる愛憎の三角関係が、美しく凛としたメロディで描かれ、それはまさにオペラというものの醍醐味である。 2幕 イタリア語
あらすじ

♪ Carmen「カルメン」
作曲:Georges Bizet(ビゼー1838~1875)
指揮:Emmanuel Villaume(2月1,5,8,10,11,13日José Miguel Pérez-Sierra)
演出:Dimitri Tcherniakov
公演日:1月23,25,27,30日2月3,5,6,8,10,11,13日
開演:19h30 日曜日15h
チケット発売開始日:11月27日
内容:世界中で公演されているこの有名なオペラは、フランス人作家P. Mérimée (1803~1870) の小説「カルメン」を元に、H. MeilhacとL. Halévyが台本を書いた音楽(歌) の間をセリフでつなぐオペラコミック様式で作曲されたオペラ。モネ劇場での今回のカルメンは、従来のセリフを演出家D. Tcherniakovが現代人の会話に書き直し、スペイン・セヴィリアのタバコ工場という設定から離れた現代版となっている。 4幕 フランス語
あらすじ

モネシンフォニーオーケストラコンサート

11月28日20h
場所:パレデボザール
指揮:Alain Altinoglu
ヴァイオリン:Renaud Capuçon
A. De Boeck作曲 Nocturne(夜想曲)1931年
ベルク作曲 協奏曲1935年
マーラー作曲 交響曲第1番「巨人」

モネ子ども・青年合唱団 クリスマスコンサート

12月18日17h
場所:モネ劇場
指揮:Benoît Giaux
チケット発売中 15€

モネ歌曲リサイタル

11月5日20h
場所:モネ劇場
バス:Franz-Josef Huber
ピアノ:Gerhold Huber
ウォルフ、C. Loewe、R. Stephan作曲の歌曲

ダンス

 

コンチエルティニ


La Monnaie Opera House, Grand Foyer
©Benoît Roland

場所:モネ劇場フォワイエ
開演:金曜日12h30 (開場12h)
入場料:10ユーロ
(アボンヌモン所有者、シニア、失業者、30歳以下7ユーロ、15才以下5ユーロ)

11月5日
[Belgian Trombone ID]トロンボーンアンサンブル
ピアノ:高橋やす子
F-J. Fétis、E. Wambach、A. De Boeck、K. Goeyvaerts、A. Meulemans作曲の作品

11月12日
場所:アトリエ6階Salle Fiocco
指揮:A. Altinoglu
ベルク作曲 ピアノとヴァイオリンと13の管楽器のための室内協奏曲(1923~1925年)

11月19日
シェーンベルグ作曲 弦楽六重奏曲「浄夜」作品4

11月26日
2021~22年のモネアカデミー受賞者による歌曲
ピアノ:O. Bronchti

12月3日
フルート、クラリネット、ピアノによる「イタリア超絶技巧」
ベッリーニ、ヴェルディ、プッチーニ作曲のオペラの主題によるファンタジー

12月10日
ギター、ヴァイオリン、チェロによるパガニーニ、ジュリアーニ他の作品

12月17日
アンサンブルVIVIO(4台のヴァイオリンとコントラバス)
ロッシーニ、ベッリーニ、ドニゼッティ、ビゼー他 作曲の作品

*モネ劇場ガイドツァー
新しくなったモネ劇場をアトリエまでガイドが案内(英語・仏語・蘭語)します。
日時:毎月第一土曜日 (9月〜6月) 12h~13h30
集合場所:劇場の入口エントランス
入場料:15ユーロ(30才未満7.50ユーロ)、年間券(アボンヌモン)所有者無料

 

2022年のオペラ

♪ Carmen「カルメン」
作曲:Georges Bizet(ビゼー1838〜1875)
指揮:Emmanuel Villaume
(2月1, 5, 8, 10, 11, 13日José Miguel Pérez-Sierra)
演出:Dimitri Tcherniakov
公演日:1月23, 25, 27, 30日
2月3, 5, 6, 8, 10, 11, 13日
開演:19h30 日曜日15h
チケット発売開始日:11月27日
あらすじ

♪ Il Trittico「三部作」
Il Tabarro「外套」
Suor Angelica「修道女アンジェリカ」
Gianni Schicci「ジャンニ・スキッキ」

作曲:Giacomo Puccini(プッチーニ1858〜1924)
指揮:Alain Altinoglu
演出:Tobias Kratzer
公演日:3月15, 17, 20, 23, 26, 29, 31日
4月3, 6, 9日
開演:19h 日曜日15h
チケット発売開始日:1月18日

♪ Zelle
作曲:Jamie Man (ジェイミー・マン1987〜)
指揮・演出:Jamie Man
オーケストラ:Asko/Schönbergアンサンブル
場所:モネアトリエ6階Salle Malibran
公演日:3月16, 18, 19日
開演:20h
チケット発売開始日:2021年6月22日

♪「Is this the end ?」
Part 2:「Here’s the Woman !」

モネ劇場委嘱作品世界初演
作曲:Jean-Luc Fafchamps (ファシャンプ1960年〜 ベルギー人)
台本:Eric Brucher
指揮:Ouri Bronchti
演出:Ingrid von Wantoch Rekowski
場所:モネアトリエ6階Salle Malibran
モネ室内オーケストラ
公演日:4月21, 22, 23, 24日
開演:21, 22, 23日19h、20h30
24日は15h、16h30
チケット発売開始日:2021年6月22日

♪ Requiem「レクイエム」
作曲:Wolfgang Amadeus Mozart (モーツァルト1756〜1791)
指揮:Raphael Pichon
演出:Romeo Castellucci
オーケストラ・合唱:Pygmalionオーケストラ・合唱団
場所:モネ劇場
公演日:4月29, 30日
5月3, 5, 6, 8, 10, 11, 13, 14日
開演:20h 日曜日15h
チケット発売開始日:2月4日

♪ Parsifal「パルジファル」コンサート形式
作曲:Richard Wagner(ワーグナー1813〜1883)
指揮:Alain Altinoglu
場所:パレデボザール
公演日:5月17, 19, 21日
開演:18h 日曜日15h
チケット発売開始日:2021年6月22日

♪ Les Huguenots「ユグノー教徒」
作曲:Giacomo Meyerbeer (マイアベーア1791〜1864)
指揮:Evelino Pidò
演出:Olivier Py
公演日:6月12, 15, 18, 21, 23, 26, 29日
7月2日
開演:18h 日曜日15h
チケット発売開始日:4月16日