Skip to content

モネ情報

 

鑑賞中は、要マスク着用です。

オペラ

♪ Requiem「死者のためのミサ曲」
作曲:Wolfgang Amadeus Mozart (モーツァルト1756〜1791)
指揮:Raphaël Pichon
演出・舞台装置・衣装・照明:Romeo Castellucci
演奏:Pygmalionオーケストラと合唱団
公演日:5月3, 5, 6, 8, 10, 11, 13, 14日
開演:20h 日曜日15h
内容:モーツァルト作曲の有名な「レクイエム」を始め、彼の宗教的な音楽を集め、2019年に南仏エクサン・プロヴァンス音楽祭で企画された、生命を賛美する作品。
チケット発売中

♪ Parsifal「パルジファル」コンサート形式
作曲:Richard Wagner(ワーグナー1813〜1883)
指揮:Alain Altinoglu
場所:パレデボザール
公演日:5月17,19,21日
開演:18h 日曜日15h
チケットは昨年6月22日から発売中
内容:「舞台神聖祝典劇」と銘打ったこの楽劇(オペラ)は、中世ドイツの詩人W. von Eschenbachの「パルツィヴァール」をもとにワーグナー自身が台本を書き、彼が計画・設計したバイロイト祝祭劇場での上演を前提にして作曲した唯一の作品で、彼の最後の楽劇である。その神聖で近寄りがたい音楽は難解だが、ワーグナーから逃れられなくなる秀作。全3幕 ドイツ語

♪ Les Huguenots「ユグノー教徒」
今シーズン最後のオペラ
作曲:Giacomo Meyerbeer
(マイアベーア1791〜1864)
指揮:Evelino Pidò
演出:Olivier Py
公演日:6月12, 15, 18, 21, 23, 26, 29日、7月2日
開演:18h 日曜日15h
チケット発売中
内容:フランスでのカトリック(旧教徒)とカルヴァン派(新教徒)の宗教戦争中に起きた、1572年8月の「聖バルテルミの虐殺」の史実をもとにA. E. ScribeとE. Deschampsが台本を書いた。マイアベーアがパリ・オペラ座向けにフランス語のグランド・オペラとして作曲した2作目のオペラで、当時1,000回を超える上演となる大成功を収めた。このオペラは、永遠の愛の美しさとともに、現在新たに犠牲者を生むあらゆる不寛容に対する告発として、その意義が再評価されている。
全5幕3場 仏語

モネシンフォニーオーケストラコンサート

モネ歌曲リサイタル

5月7日20h
メゾソプラノ:Karine Deshayes
アンサンブル・コントラスト(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)
マスネ、フォーレ、グノー、サン・サーンス 他 作曲の歌曲

ダンス

Rosas 「Dark Red Beyeler/RPS」
コンセプト・振付:Anne Tresa De Keersmaeker
場所:Rosas Performance Space
Ave.Van Volxem 164, 1190 Brussels
音楽:ポール・デスモンド作曲「Take five」
ボブ・ディラン作曲 「時代は変わる」
公演日時(各公演1時間ごと):
5月1日14, 15, 16, 17, 18h
5月6日18, 19, 20h
5月7日14, 15, 16, 17, 18, 19, 20h
5月8日14, 15, 16, 17, 18h

コンチエルティニ


La Monnaie Opera House, Grand Foyer
©Benoît Roland

場所:モネ劇場フォワイエ
開演:金曜日12h30 (開場12h)
入場料:10ユーロ
(アボンヌモン所有者、シニア、失業者、30歳以下7ユーロ、15才以下5ユーロ)

5月6日
ソプラノ:Margaux de Valensart
プーランク作曲「人間の声」

5月13日
モネ弦楽器奏者
メンデルスゾーン作曲 弦楽五重奏曲 第2番作品87

5月20日
フルートによるシューベルト、ワーグナー作曲の作品

6月3日
ブラームス作曲 弦楽六重奏曲 第2番 作品36

6月10日
モネ室内アンサンブル
ブラームス 他の作品

6月17日
場所:アトリエ6階 Salle Fiocco
モネ金管・管楽器アンサンブル
Tomasi作曲 「田園のコンセール」
「典礼ファンファーレ」 他

*モネ劇場ガイドツァー
新しくなったモネ劇場をアトリエまでガイドが案内(英語・仏語・蘭語)します。
日時:毎月第一土曜日 (9月〜6月) 12h~13h30
集合場所:劇場の入口エントランス
入場料:15ユーロ(30才未満7.50ユーロ)、年間券(アボンヌモン)所有者無料

 

2022年のオペラ

♪ Carmen「カルメン」   キャンセル
作曲:Georges Bizet(ビゼー1838〜1875)
指揮:Emmanuel Villaume
(2月1, 5, 8, 10, 11, 13日José Miguel Pérez-Sierra)
演出:Dimitri Tcherniakov
公演日:1月23, 25, 27, 30日
2月3, 5, 6, 8, 10, 11, 13日
開演:19h30 日曜日15h
あらすじ

♪ Il Trittico「三部作」
Il Tabarro「外套」
Suor Angelica「修道女アンジェリカ」
Gianni Schicci「ジャンニ・スキッキ」

作曲:Giacomo Puccini(プッチーニ1858〜1924)
指揮:Alain Altinoglu
演出:Tobias Kratzer
公演日:3月15, 17, 20, 23, 26, 29, 31日
4月3, 6, 9日
開演:19h 日曜日15h
あらすじ

♪ Zelle    キャンセル
作曲:Jamie Man (ジェイミー・マン1987〜)
指揮・演出:Jamie Man
オーケストラ:Asko/Schönbergアンサンブル
場所:モネアトリエ6階Salle Malibran
公演日:3月16, 18, 19日
開演:20h

♪「Is this the end ?」
Part 2:「Here’s the Woman !」

モネ劇場委嘱作品世界初演
作曲:Jean-Luc Fafchamps (ファシャンプ1960年〜 ベルギー人)
台本:Eric Brucher
指揮:Ouri Bronchti
演出:Ingrid von Wantoch Rekowski
場所:モネアトリエ6階Salle Malibran
モネ室内オーケストラ
公演日:4月21, 22, 23, 24日
開演:21, 22, 23日19h、20h30
24日は15h、16h30

♪ Requiem「レクイエム」
作曲:Wolfgang Amadeus Mozart (モーツァルト1756〜1791)
指揮:Raphael Pichon
演出:Romeo Castellucci
オーケストラ・合唱:Pygmalionオーケストラ・合唱団
場所:モネ劇場
公演日:4月29, 30日
5月3, 5, 6, 8, 10, 11, 13, 14日
開演:20h 日曜日15h

♪ Parsifal「パルジファル」コンサート形式
作曲:Richard Wagner(ワーグナー1813〜1883)
指揮:Alain Altinoglu
場所:パレデボザール
公演日:5月17, 19, 21日
開演:18h 日曜日15h
あらすじ

♪ Les Huguenots「ユグノー教徒」
作曲:Giacomo Meyerbeer (マイアベーア1791〜1864)
指揮:Evelino Pidò
演出:Olivier Py
公演日:6月12, 15, 18, 21, 23, 26, 29日
7月2日
開演:18h 日曜日15h
あらすじ