Skip to content

モネ情報

 

 

オペラ

モネ劇場は、30年ぶりの大改修工事中で、オペラは2017年6月までTour et Taxisに新設された《Palais de la Monnaie/Muntpaleis》(Avenue du Port 86c, 1000 Brussels)などで上演されています。

♪ Daral Shaga
作曲:Kris Defoort(ドフォールト1959~)
演出:Fabrice Murgia
場所:Théâtre National
公演日:1月11,12,13,14,15日
開演:20h15 日曜日15h 1119h30
内容:命がけで国境を乗り越える現在の深刻な移民問題を、フランス人作家Laurent Gaudé(1972~)の台本で、ベルギー人現代作曲家がオペラにして問いかける。3人の歌手、ピアノ、チェロ、クラリネットの3人の演奏家、コーラス、5人のアクロバットとヴィデオを屈指した、オペラの中に、アクロバットによるサーカスの要素を取り込んだ作品。フランス語
あらすじ

12月1日から、1月~6月の変更されたオペラ演目を含む全てのオペラが発売中です。演目、公演日、あらすじなどをプチポワサイトでお確かめの上、お早めにお求めください。

Lohengrin「ローエングリン」は来シーズンに延期され、Madama Butterfly「蝶々夫人」がローエングリンの時期に指揮者変更で公演されます。

♪Madama Butterfly「蝶々夫人」
作曲:Giacomo Puccini(プッチーニ1858~1924)
指揮:Roberto Rizzi-Brignoli(2月10、12、14日はBassem Akiki)
演出:Kirsten Dehlholm
場所:Tour & Taxis 《Palais de la Monnaie  / Muntpaleis》
公演日:1月31日2月1,2,3,5,7,8,9,10,12,14日
開演:20h 日曜日15h
内容:アメリカ人J. L. Longの短編小説を、同国人D. Belascoが戯曲化し、ロンドンでそれを観劇したプッチーニが、イタリア人L. IllicaとG. Giacosaに台本を依頼してオペラ化した。プッチーニは当時の日本大使夫人の助言や、日本の旋律を収集して、当時のジャポニスムを反映させた。1904年のミラノ・スカラ座での初演は失敗したが、その後改訂され、日本を始め、全世界で親しまれている。蝶々夫人役のソプラノは、低音が多く出番が多いためソプラノ殺しとして有名。 3幕(1幕と2幕2場) イタリア語
あらすじ

Lucio Silla「ルーチョ・シッラ」は来シーズンに延期されました。
♪La petite renarde rusée「女狐ビストロウシュカの物語」
作曲:Leoš Janáček(ヤナーチェク1854~1928)
指揮:Antonello Manacorda
演出:Christophe Coppens
場所:Tour & Taxis 《Palais de la Monnaie  / Muntpaleis》
公演日:3月17,19,21,23,25,28,30,31日4月2日
開演:20h 日曜日15h
あらすじ

Le Château de Barbe-Bleue「青ひげ公の城」は来シーズン以降に延期されました。
♪Aida「アイーダ」
作曲:Giuseppe Verdi(ヴェルディ1813~1901)
指揮:Alain Altinoglu(5月30,31日、6月2日はSamuel Jean)
演出:Stathis Livathinos
場所:Tour & Taxis 《Palais de la Monnaie  / Muntpaleis》
公演日:5月16,17,19,20,23,25,26,28,30,31日、6月2,4日
開演:19h30 日曜日15h
あらすじ

モネシンフォニーオーケストラコンサート

1月7日20h
場所:パレデボザール
指揮:Hartmut Haenchen
ブルックナー作曲 交響曲 第8番 ハ短調

ダンス

 

モネ歌曲リサイタ

1月9日20h
場所:Théâtre Royal des Galeries
ソプラノ:Sophie Karthäuser
ピアノ:Eugene Asti
クララ・シューマン、ウォルフ、フォーレ、プーランク作曲の歌曲

シューベルト歌曲3夜 バリトン:Matthias Goerne ピアノ:Leif Ove Andsnes
2月1日20h
場所:パレデボザール
シューベルト作曲「美しい水車小屋の娘」
2月3日20h
場所:パレデボザール
シューベルト作曲「冬の旅」
2月4日20h
場所:パレデボザール
シューベルト作曲「白鳥の歌」

2月8日20h
場所:コンセルヴァトワール
バリトン:Stéphane Degout
ピアノ:C. Tiberghien
チェロ:A. Decharmes
フルート:M. Cesari
プーランク作曲の歌曲、サーリアホ作曲 三重奏曲、ラヴェル作曲「マダカスカル島民の歌」他

コンチエルティニ


La Monnaie Opera House, Grand Foyer
©Benoît Roland

モネオーケストラのメンバーによる室内楽コンサート。今シーズンは王立フラマン劇場 KVSのフォワイエでほとんどのコンサートがあります。
場所:Theatre Royal Flamand/Koninklijk Vlaamse Schouwburg
Quai aux Pierres de Tailles 9, 1000 Brussels
12h30~約50分間
€10
Tel : 02 229 12 11

1月13日
場所:モネアトリエ6階Salle Fiocco
低音金管楽器アンサンブル
ブルックナー作曲「2つのエクヴァーレ ハ短調」他
1月20日
ピアノ連弾:M. Faggiani、A. Moro
シューベルト作曲 ソナタ「大二重奏曲」D. 812
1月27日
モネ管楽器五重奏
ピアノ:E. Rappe
ベートーベン作曲 五重奏曲作品16、ヒンデミット作曲「5つの管楽器のための小室内音楽」
2月3日
モネ金管楽器五重奏
スカンジナビアの音楽 グリーグ、ダニールソン作曲の作品
2月10日
モネ弦楽四重奏
ドビュッシー作曲 弦楽四重奏曲 作品10

来シーズン(2016年9月~2017年6月)のオペラ演目

新しい年間プログラム(Brochure d’année)が発表され、チケットオフィス等で無料で入手できます。
年間アボンヌモンの受付は4月11日から始まり、個別チケットの販売は、12月31日までの公演:5月19日から、来年1月1日以降の公演:12月1日からです。

♪ Macbeth「マクベス」
作曲:Giuseppe Verdi(ヴェルディ1813~1901)
指揮:Paolo Carignani
演出:Olivier Fredj
場所:Tour & Taxis《Palais de la Monnaie / Muntpaleis》
公演日:9月13,15,18,21,23,25,27,29日
開演:19h30 日曜日15h
あらすじ

♪ Capriccio「カプリッチョ」
作曲:Richard Strauss(R.シュトラウス1864~1949)
指揮:Lothar Koenigs
演出:David Marton
場所:Tour & Taxis《Palais de la Monnaie / Muntpaleis》
公演日:11月3,5,8,10,13,16日
開演:20h 日曜日15h
あらすじ

♪ Le Coq d’or「金鶏」
作曲:Nikolay Rimsky-Korsakov(リムスキー=コルサコフ1844~1908)
指揮:Alain Altinoglu
演出:Laurent Pelly
場所:Tour & Taxis《Palais de la Monnaie / Muntpaleis》
公演日:12月13,14,16,18,20,21,22,23,27,28,30日
開演:20h 日曜日:15h、2014h、30日15h
あらすじ

1月以降のオペラの変更事項:(「Daral Shaga」「Pénélope」「Il Ritorno d’Ulisse in Patria」「松風」には変更ありません)

♪ Daral Shaga
作曲:Kris Defoort(ドフォールト1959~)
演出:Fabrice Murgia
場所:Théâtre National
公演日:1月11,12,13,14,15日
開演:20h15 日曜日15h 1119h30
あらすじ

Lohengrin「ローエングリン」は来シーズンに延期され、Madama Butterfly「蝶々夫人」がローエングリンの時期に指揮者変更で公演されます。
♪Madama Butterfly「蝶々夫人」
作曲:Giacomo Puccini(プッチーニ1858~1924)
指揮:Roberto Rizzi-Brignoli(2月10、12、14日はBassem Akiki)
演出:Kirsten Dehlholm
場所:Tour & Taxis《Palais de la Monnaie / Muntpaleis》
公演日:1月31日2月1,2,3,5,7,8,9,10,12,14日
開演:20h 日曜日15h
あらすじ

♪ Lohengrin「ローエングリン」
作曲:Richard Wagner(ワーグナー1813~1883)
指揮:Lothar Koenigs
演出:Olivier Py
場所:モネ劇場
公演日:1月28,31日、2月5,7,9,10,12,13,14日
開演:18h 日曜日15h

♪ Pénélope「ペネロープ」コンサート形式
作曲:Gabriel Fauré(フォーレ1845~1924)
指揮:Michel Plasson
場所:パレデボザール
公演日:2月25,28日
開演20h
あらすじ

♪ Il Ritorno d’Ulisse in Patria「ウリッセの故国への帰還」コンサート形式
作曲:Claudio Monteverdi(モンテヴェルディ1567~1643)
指揮:René Jacobs
演奏:B’Rockバロックオーケストラ
場所:パレデボザール
公演日:3月14,16日
開演:19h
あらすじ

Lucio Silla「ルーチョ・シッラ」は来シーズンに延期されました。
♪《Foxie》La petite renarde rusée「女狐ビストロウシュカの物語」
作曲:Leoš Janáček(ヤナーチェク1854~1928)
指揮:Antonello Manacorda
演出:Christophe Coppens
場所:Tour & Taxis《Palais de la Monnaie / Muntpaleis》
公演日:3月17,19,21,23,25,28,30,31日4月2日
開演:20h 日曜日15h
あらすじ

♪ Lucio Silla「ルーチョ・シッラ」
作曲:Wolfgang Amadeus Mozart(モーツァルト1756~1791)
指揮:Antonello Manacorda
演出:Tobias Kratzer
場所:モネ劇場
公演日:3月17,19,21,23,25,29,31日、4月2,4日
開演:19h 日曜日15h 4日19h

♪ Matsukaze「松風」
作曲:細川俊夫(1955~)
指揮:Bassem Akiki
演出Sasha Waltz
場所:Théâtre National
公演日:4月6,7,8,9日
開演:20h15 日曜日16h
あらすじ

♪ Madama Butterfly「蝶々夫人」
作曲:Giacomo Puccini(プッチーニ1858~1924)
指揮:大野和士(12,14、16日はBassem Akiki)
演出:Kirsten Dehlholm
場所:モネ劇場
公演日:5月2,3,5,6,7,9,10,11,12,14,16日
開演:20h 日曜日15h

Le Château de Barbe-Bleue「青ひげ公の城」は来シーズン以降に延期されました。
♪Aida「アイーダ」
作曲:Giuseppe Verdi(ヴェルディ1813~1901)
指揮:Alain Altinoglu(5月30,31日、6月2日はSamuel Jean)
演出:Stathis Livathinos
場所:Tour & Taxis《Palais de la Monnaie / Muntpaleis》
公演日:5月16,17,19,20,23,25,26,28,30,31日、6月2,4日
開演:19h30 日曜日15h
あらすじ

♪ Le Château de Barbe-Bleue「青ひげ公の城」、Lux Aeterna「永遠の光」
作曲:「青ひげ公の城」Béla Bartók(バルトーク1881~1945)
「永遠の光」György Ligeti(リゲティ1923~2006)
指揮:Alain Altinoglu(24,27,30日はSamuel Jean)
演出:Giséle Vienne
場所:モネ劇場
公演日:6月21,22,23,24,25,27,28,29,30日
開演:20h 日曜日15h