Skip to content

モネ情報

 

2021年10月、11月の全ての鑑賞には、COVID SAFE TICKET または、48時間以内の新型コロナウイルス陰性証明書とIDカードが必要です(対象:12歳以上)。詳しくは、モネ劇場の各演目のウェブサイトをご覧ください。

オペラ

♪ De Kinderen der Zee「海の子どもたち」
コンサート形式
作曲:Lodewijk Mortelmans (モルテルマンス1868〜1952)
指揮:Alain Altinoglu
場所:パレデボザール
公演日・開演:10月17日17h、20日20h
チケット発売中
内容:≪The Flemish Brahmusフランダースのブラームス≫と呼ばれたベルギー人作曲家モルテルマンスの唯一のオペラで、同じくフラマン人の作家で詩人のRaphaël Verhulstが台本を書いた。楽曲にはワグナーの影響があり、1920年アントワープのVlaamse Opera劇場の25周年記念に初演された。
全3幕 フラマン語

♪ Lulu「ルル」
作曲:Alban Berg (ベルク1885〜1935)
指揮:Alain Altinoglu
演出:Krzysztof Warlikowski
公演日:11月2, 4, 7, 9, 12, 14, 16, 18日
開演:18h30 日曜日15h
チケット発売開始日:9月15日
内容:作曲者ベルクが、戯曲家F. Wedekindsの「地霊」と「パンドラの箱」の2つの戯曲を原作の台詞を生かしながらカットし、つなぎ合せて台本を書き作曲を始めたが、第3幕が未完のまま病死してしまった。初演時のオリジナル版にベルクが死の前年に発表した「ルル交響組曲」の最後の2楽章に3幕の台詞を入れた形で2012年にモネ劇場で上演したものの再演。3幕 ドイツ語
あらすじ

♪ Norma「ノルマ」
作曲:Vincenzo Bellini (ベリーニ1801〜1835)
指揮:Sesto Quatrini
演出:Christophe Coppens
公演日:12月12, 14, 16, 19, 21, 23, 26, 29, 31日
開演:19h30 (31日18h) 日曜日15h
チケット発売開始日:10月19日
内容:1931年30歳のベリーニが、オペラ「夢遊病の女」で成功した時と同じ台本作家のF. Romaniと制作した、作曲者の10のオペラの8番目の作品。 ノルマ役はソプラノ歌手にとって最も難度の高いものの1つで、ノルマのアリア「清らかな女神よ(Casta diva)」は特に有名。オペラの設定は古代であるが、現代人にも通ずる愛憎の三角関係が、美しく凛としたメロディで描かれ、それはまさにオペラというものの醍醐味である。 2幕 イタリア語
あらすじ

モネシンフォニーオーケストラコンサート

 

モネ歌曲リサイタル

10月4日20h
場所:モネ劇場
バリトン:Georg Nigl
女優:Martina Gedeck
ピアノ:Elena Bashkirova
シューベルト、ウォルフ、ベートーベン、ブラームス、マーラー、ベルク 他の歌曲
チケット発売中

ダンス

Rosas 「The six Brandenburg Concertos」
振付:Anne Teresa De Keersmaeker
場所:モネ劇場
音楽:バッハ作曲「ブランデンブルグ協奏曲」6曲
演奏:B’Rock Orchestra
指揮:A. Beyer
公演日:10月1, 2, 3, 5, 6日
開演:20h 日曜日15h
チケット発売中

コンチエルティニ


La Monnaie Opera House, Grand Foyer
©Benoît Roland

場所:モネ劇場フォワイエ
開演:金曜日12h30 (開場12h)
入場料:10ユーロ
(アボンヌモン所有者、シニア、失業者、30歳以下7ユーロ、15才以下5ユーロ)

10月1日
モネ木管楽器五重奏
ピアノ:水元桂
Ryelandt、モルテルマンス、ジョンゲン作曲の作品

10月8日
ヴィオラ:F. Bremond
ピアノ:V. Mardirossian
シューマン作曲「おとぎの絵本」作品113、ブラームス作曲 ソナタ作品102-1、
ジョンゲン作曲Andante espressivo(1900年)

10月15日
ピアノ三重奏
ツェムリンスキー作曲 三重奏曲作品3、F. Sonnen作曲「Passing Clouds」世界初演

10月22日
ソプラノ:I. Eerens
ピアノ:I. Spinette
ベルク作曲「7つの初期の歌曲」、他 ツェムリンスキー、ウェーベルン他 作曲の歌曲

10月29日
モネ弦楽四重奏
シューベルト作曲 弦楽四重奏曲「死と乙女」、他 ウェーベルン作曲の作品

11月5日
[Belgian Trombone ID]トロンボーンアンサンブル
ピアノ:高橋やす子
F-J. Fétis、E. Wambach、A. De Boeck、K. Goeyvaerts、A. Meulemans作曲の作品

11月12日
場所:アトリエ6階Salle Fiocco
指揮:A. Altinoglu
ベルク作曲 ピアノとヴァイオリンと13の管楽器のための室内協奏曲(1923~1925年)

11月19日
シェーンベルグ作曲 弦楽六重奏曲「浄夜」作品4

*モネ劇場ガイドツァー
新しくなったモネ劇場をアトリエまでガイドが案内(英語・仏語・蘭語)します。
日時:毎月第一土曜日 (9月〜6月) 12h~13h30
集合場所:劇場の入口エントランス
入場料:15ユーロ(30才未満7.50ユーロ)、年間券(アボンヌモン)所有者無料

 

2022年のオペラ

♪ Carmen「カルメン」
作曲:Georges Bizet(ビゼー1838〜1875)
指揮:Emmanuel Villaume
(2月1, 5, 8, 10, 11, 13日José Miguel Pérez-Sierra)
演出:Dimitri Tcherniakov
公演日:1月23, 25, 27, 30日
2月3, 5, 6, 8, 10, 11, 13日
開演:19h30 日曜日15h
チケット発売開始日:11月27日

♪ Il Trittico「三部作」
Il Tabarro「外套」
Suor Angelica「修道女アンジェリカ」
Gianni Schicci「ジャンニ・スキッキ」

作曲:Giacomo Puccini(プッチーニ1858〜1924)
指揮:Alain Altinoglu
演出:Tobias Kratzer
公演日:3月15, 17, 20, 23, 26, 29, 31日
4月3, 6, 9日
開演:19h 日曜日15h
チケット発売開始日:1月18日

♪ Zelle
作曲:Jamie Man (ジェイミー・マン1987〜)
指揮・演出:Jamie Man
オーケストラ:Asko/Schönbergアンサンブル
場所:モネアトリエ6階Salle Malibran
公演日:3月16, 18, 19日
開演:20h
チケット発売開始日:2021年6月22日

♪「Is this the end ?」
Part 2:「Here’s the Woman !」

モネ劇場委嘱作品世界初演
作曲:Jean-Luc Fafchamps (ファシャンプ1960年〜 ベルギー人)
台本:Eric Brucher
指揮:Ouri Bronchti
演出:Ingrid von Wantoch Rekowski
場所:モネアトリエ6階Salle Malibran
モネ室内オーケストラ
公演日:4月21, 22, 23, 24日
開演:21, 22, 23日19h、20h30
24日は15h、16h30
チケット発売開始日:2021年6月22日

♪ Requiem「レクイエム」
作曲:Wolfgang Amadeus Mozart (モーツァルト1756〜1791)
指揮:Raphael Pichon
演出:Romeo Castellucci
オーケストラ・合唱:Pygmalionオーケストラ・合唱団
場所:モネ劇場
公演日:4月29, 30日
5月3, 5, 6, 8, 10, 11, 13, 14日
開演:20h 日曜日15h
チケット発売開始日:2月4日

♪ Parsifal「パルジファル」コンサート形式
作曲:Richard Wagner(ワーグナー1813〜1883)
指揮:Alain Altinoglu
場所:パレデボザール
公演日:5月17, 19, 21日
開演:18h 日曜日15h
チケット発売開始日:2021年6月22日

♪ Les Huguenots「ユグノー教徒」
作曲:Giacomo Meyerbeer (マイアベーア1791〜1864)
指揮:Evelino Pidò
演出:Olivier Py
公演日:6月12, 15, 18, 21, 23, 26, 29日
7月2日
開演:18h 日曜日15h
チケット発売開始日:4月16日