Skip to content

ニュース

April, May 2017

  ベルギー人もリストアップ

アメリカの雑誌「Time」が発表する世界中に影響を与えた100人の人々の今年のランキングに、ベルギー人2名が名を馳せた。ディオールやカルヴァン・クラインのデザイナーでリンブルグ州のRaf Simonsと、地球に似た7つの惑星を発見したリエージュ州の天文物理学者Michaël Gillonである。

 訃報

4/30、ベルギーのマンガ家Jidéhem(本名Jean De Mesmaeker)氏が81歳の生涯を閉じた。彼はブリュッセルのサン・リュック学校でデッサンを習い、19歳の若さで警察シリーズ『Ginger』を新聞Héroïc-Albumsに発表した。1950年〜70年代にSpirouシリーズ、1957年〜69年にはGaston Lagaffeシリーズのマンガ家の一人として活躍した。

 黙祷

5/3、ブリュッセル市役所で、2016年に路上で亡くなった72人の名誉を記念する式典が行われ、14時にAlbertine広場で黙想の時間が設けられた。亡くなった人のうち男性は70人、女性は2人であった。最も若い人は22歳、最高齢者は76歳、平均52歳となっている。亡くなった人の43%はベルギー人で、27.7%がポーランド人であった。2005年の路上死亡者は2名のみであったが、年々増加している。彼らの死亡原因は、気候や移民との関連はないという。

 イルカ来白

5/2朝、la Panne(西フランダース州)の海岸でイルカが見つかった。1912年以来ベルギーでイルカが見つかったのは、12件目である。自然保護団体Natuurpuntの調べで、このイルカは、マイルカであることがわかった。通常マイルカは、南極からスコットランド西の海岸に現れるが、南部北海は、これらのイルカの生息域の北部限界である。一般にイルカはグループで生活するが、病気によりグループを外れたのかもしれないとのこと。2002年にもコクシッドの海岸でイルカが見つかっており、4月にはクジラも観察されている。

 病院感染

公共衛生科学研究所(ISP)は、医者や看護婦が妥当な衛生管理をしていないため、ベルギーの病院で敗血病が流行っていると発表した。敗血病は、血液中にバクテリアが侵入して起こる病気で、死亡率が18%となっている。昨年ベルギーの病院で7,600人の患者が発症しているが、正確なデータを発表していない病院もあるため、実際の数はさらに増えるという。該当病院は発表されていない。

 

 

 緊急時対応訓練

ブリュッセル地方政府は、3/22のテロ事件以来緊急時の対応訓練を奨励し、6回の週末で2,000人が無料訓練を受けたと発表した。救急医療援助を担当する国務長官は、緊急時の対応はテロだけに限らず、家庭や職場、街中のどこででも起きる事故に備えるためであると説明。6月から12月にかけては、土曜日にブリュッセル在住者向けの、日曜日にはボーイスカウトなど若者グループ向けの講座を午前と午後に分けて行う予定である。参加資格年齢は従来15歳からであったが12歳に引き下げられ、20人がグループになって赤十字、消防署、救急医療支援のための研修所(Ifamu)の協力のもと研修を受ける。

 コメディアンのアイディア

コメディアンのギ・オーム(Gui Home 本名ギオーム・ワットコンGuillaume Wattecamps)が、フランス大統領選挙時に、万が一FN党のマリン・ルペンが大統領に選ばれたら、ベルギーに移民してくるフランス人を歓迎しますと、フランスとの国境に車を止め、友人2人とともに、ビール、チョコレートを準備して、受け入れ準備を行い、フィルムに収めた。www.youtube.com/watch?v=qTUOTqhm3J4

  ベルギー好成績

ヨーロッパ音楽コンクール・ユーロヴィジョンで、ベルギーの女性歌手ブランシュ(Blanche、17歳)が『City Lights』を歌い、昨年のLoïc Nottetに続き4位の好成績を残した。ベルギーは、3年連続10位以内の好成績を残し続けている。1位はポルトガルのSalvador Sobralが獲得し、2位はブルガリア、3位はモルダヴィアであった。

 今秋開店

衣料メーカーZaraやH&Mと比較される日本のブランド・ユニクロが、アントワープおよびその近郊のショッピングセンターに継ぐ、ベルギー3店舗目をブリュッセルにオープンする。現在工事中のモネ劇場向かいのブリュッセル市事務所がある建物のショッピング街部分«The Mint»に2017年秋、グランドフロアと1階部分の計1.207 m²のスペースで開店の予定。現在スタッフを募集中。

 春のパレード

5/20、ブリュッセル中心部Mont des Artsに5万5,000人が集まり、同性愛者の祭りBelgian Prideが行われた。開会宣言の後、DJのリードに沿ってコンサートやショーが執り行われ、虹色のシンボル旗やヨーロッパ旗などを掲げ14時からパレードも開始された。ベルギー首相シャルル・ミシェルも同性愛者を応援するため祭りに参加した。ブリュッセルRainbowHouse(性変更者を保護する団体)は、自国で同性愛を否定されている20人あまりの庇護希望者とともにパレードに参加した。