Skip to content

ホッペリンゲ・ビールフェスティバル

par admin, le 8 oct 2018

ビール製造に必要なホップの産地として知られるホッペリンゲで、ビールフェスティバルが開催されます。室内で行われるので、天気が悪くても美味しいビールを味わえます。ベルギーだけでなく、イギリス、オランダ、フランス、デンマーク、スエーデン、イタリア、スペイン、ブルガリアをはじめ、遠くはアメリカからもファンが詰めかけ、100種のビールや新作ビールなどを堪能しています。皆さんもお友だちとお誘い合わせの上、出かけてみてはいかがでしょうか?

日時:10月27日(土)、28日(日)14h30〜23h
場所:Zaal Maeke Blyde
Doornstraat 43, Poperinge
入場無料、グラス代€3(記念に持ち帰り可。返品の場合€2の返金)

www.poperingebierfestival.be/en/home

ビール€1.80/杯から。おつまみの販売もあります。

ブリュッセル・ピアノフェスティバル

par admin, le 21 sept 2018

毎年10月の火曜日夜に、ブリュッセル市庁舎内ゴシック様式の会場で、ピアノフェスティバルが開催されます。
気軽に鑑賞できるコンサートです。日本人ピアニストの演奏もあり、ピアノを習っているお子様には、刺激になるかもしれません。ご家族やお友だちとお出かけください。

日時:10月2日(火)、9日(火)、16日(火)、23日(火) 19h
場所:グランプラス内ブリュッセル市庁舎

 

演奏者
2日(火):David Lively (フランス)
9日(火):広瀬悦子 (日本)
16日(火):Vanessa Wagner (フランス)
23日(火):Moye Chen (中国)

入場料:€15
チケット予約購入:www.brusselspianofestival.com/reservations

「母親が歩いて見た帰国生のための学校案内2019年度首都圏版」発行のお知らせ

par admin, le 11 sept 2018

「フレンズ 帰国生 母の会」は1983年設立の海外赴任経験のある母親達によるボランティア団体です。

当会では、海外で子育てを経験した母親たちが実際に学校訪問等をして集めた情報を基に作成した学校案内(首都圏版)を毎年9月に発行しており、今年は9月13日に発行いたしました。

入試情報の他、帰国生へのインタビュー等、帰国生受験に役立つ情報が載っており、毎年、帰国生のご家庭からご好評をいただいております。

製本版とPDF版があり、どちらも3,400円です。製本版は別途送料を申し受けます。

当会ホームページ(http://www.ne.jp/asahi/friends/kikoku/book.html)の他、電話(+81-3-3212-8497)でもご注文いただけます。

また、当会では教育相談等も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。詳しくはホームページ http://www.ne.jp/asahi/friends/kikoku/index.html をご覧ください。ご検討、よろしくお願いいたします。

モネ劇場オペラ「魔笛」追加公演

par admin, le 3 sept 2018

追加公演のチケットも完売されました。が、キャンセルなどで、ラストミニッツチケットが出る可能性もありますので、時々下記モネ劇場のサイトをご覧ください。

モネ劇場で公演されるモーツァルト作曲の「魔笛」は、オペラの代表作でチケットはすでに完売しました。

しかし、あまりの人気で追加公演が10月4日20時に決定しました。おまけにこの日プチポワ9月号で紹介した、田中あやさんが出演します!!!

皆さま、是非応援に足をお運びください。チケットは、まだ十分ありますが、すぐに売れてしまうので、お早めに下記サイトからご購入ください。

https://brussel.iticketsro.com/munt/fr-FR/events/die%20zauberfl%C3%B6te/2018-10-4_20.00/la%20monnaie%20-%20de%20munt

フラワーカーペット

par admin, le 20 juil 2018

 

2年に一度開催されるブリュッセル・グランプラスでのフラワーカーペット、今年の招待国はメキシコで、「メキシコ文化の華、グアナファト(世界遺産の街)」をテーマに、1,800㎡のスペースに60万余りのカラフルな色のベゴニアを敷き詰めたカーペットが見ものです。16日(木) 8h〜12hに絨毯の作製があり、オープニングは22h。17日〜19日21h30、22h、22h30に音と光のショーもあります。www.flowercarpet.brussels

また、期間中、証券取引所前広場でユネスコの花のモニュメントの展示があります。

日 時:8月16日(木)~19日(日)
場 所:ブリュッセル・グランプラス

ブリュッセル市庁舎バルコニーから、カーペットを鑑賞できます。
日 時:16日(木)13h〜18h、17日(金)〜19日(日)10h~22h
入場料:€6(前売り€5)、10歳以下無料
前売り券購入先:https://shop.agenda.brussels/en/calendar/init/2041

メキシコを彩ったカーペットを見学した後は、メキシコ料理を味わいに行ってみませんか?グランプラスからすぐのところに、気軽に入れるメキシカンレストランがあります。天気がよければ店の前のテラスでバカンス気分を味わいながら食事を楽しめます。サーブしてくれるお姉さんは、笑顔いっぱいで、英語も上手。メキシコ料理が初めてならば、お腹の空き具合に寄って、お勧めを紹介してくれます。お持ち帰りもできます。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

LA ESQUINA MEXICANA
Rue des Chapeliers 11
1000 Bruxelles
Tel 0470 23 83 58
月〜木・日12h〜22h30、金・土12h〜24h

冷たいアペリティフ(virgin jamaica margarita €5.95, red sangria €7.95)とともに前菜にchicken tostodas (奥 €8 )とcevice (手前 €12)を注文。どちらも2人分というほどボリュームたっぷりでした。ceviceは白身魚とトマト、アボガド、人参などを使ったレモンの効いたあっさりサラダで、食欲をそそり、前菜にぴったりです。

 

 

 

 

 

 

 

メインは、ステーキ€24.50と4種のタコス€19をお願いしました。1人前の量はボリュームがあり、友人や家族と分けていろいろな味を楽しみながらメキシコ料理を満喫するといいですね。ステーキの焼き具合は、希望通りミディアムで料理され、付け合わせのじゃがいもも外はカリっと中はふっくら。いくらでも食べられる美味しさでした。タコスも魚や肉など4種の味を楽しめて、食べながら話はつきません。デザートはお勧めのnutella burrito€9.95を2人で分けていただきました。是非、ご家族やお友だちとお試しください。

 

 

国民の日(7月21日)イベント情報

par admin, le 11 juil 2018
site_DSC_0348

7月14日のフランス革命記念日に続いて、1週間後の7月21日は、ベルギー「国民の日」で祭日です。今年は土曜日に当たり、あまり休日としての効果はありませんが、迫力のある軍隊行進が行われます。ブリュッセルをはじめ各都市でも夏のベルギーを盛り上げるイベントが開催されます。バカンス前に足を運んでみてはいかがでしょう。

ブリュッセルでは、前日の20日からすでにお祭りが始まります。警察によるセキュリティーチェックがありますので、リュックサックなど大きな荷物を持たないで、身軽に出かけましょう。www.2107.be

フランス語ですが、ニュースサイトに明日の予定が掲載されています。

1 Bal National / National Ball
日時:7月20日(金)19h〜00h30
場所:Place du Jeu de Balle, 1000 Bruxelles
広場がディスコ会場に変身し、コンサートや参加者のダンスで夜遅くまで盛り上がります。Rue BlaesとRue du Chevreuilから広場に入れます。入場無料

2 Resto National / Nationale Resto
日時:7月21日(土)16h〜22h
場所:Place du Jeu de Balle, 1000 Bruxelles
参加費:€21+€1(「皆が食卓へ」をテーマに寄付)要予約
ベルギー料理ムール貝とフリットをビールとともに。誰もが参加できる野外レストランで、ベルギー人と友だちになってはいかが?8h〜12hの間には、ビスケットやタンタングッズ、王室関連商品などのベルギーグッズを販売する店舗が並びます。

3 国民の日イベント 7月21日(土)
サンミッシェル教会 10h
「Te Deum」と呼ばれるミサが王室一家出席の下で行われます。国王、王妃をひとめ見ようと、市民が教会に詰め掛けます。
巨人人形の行進 11h〜 サブロン広場界隈
ベルギーの各都市からの巨人人形の行進です。すでにその都市のお祭りで見かけたことがあるかもしれません。
軍隊行進:王宮広場 16h
15h30にフィリップ国王とマチルダ王妃の到着から始まり、16時から行進が行われます。軍隊だけでなく、警官、消防士、税関士、救命救急に携わる人々などの行進が17h10まであります。
王宮公園界隈 10h〜23h
コンサート(17h30と20h30)などの子ども向けのイベントや一般向けコンサート、パフォーマンスが開催されます。
警察 Place Poelaert / Poelaertplein
裁判所前に「警察村」が設置され、彼らの仕事の様子を紹介します。また、実際に活動に参加して、警官を体験することもできます。
軍隊 Rue de la Régence / Regentschapsstraat
軍隊として国民の生活を支える彼らの活動を紹介します。
ゲームやロッククライミング、フェイスペインティングなどで、彼らの仕事を体験することもできます。
安全を守る Sablon広場
消防隊や救命救急に携わる人たちが、緊急時の蘇生対応や火災の消火の仕方などを実践して、彼らの仕事ぶりを紹介します。
花火 王宮広場 23h
毎年、恒例の花火大会で、市民がナショナル・デーの最後を迎えます。21h30より王宮広場が開放され、Place RoyaleとRue Royaleから入場できます。

4 王宮無料見学 Palais royale / Koninklijk Paleis
期間:7月22日(日)〜9月2日(日) 10h30〜15h30、月休
年に1度、王室一家がバカンス中のこの時期に執務用の宮殿を見学できます。大理石の階段を登って、広間に出てくると誰もが王様、お妃様になった気分を味わえます。
ボードワン元国王没後25周年を記念して、フィリップ国王がボードワン元国王のポートレートを2点作成し、王宮に展示されます。現国王の腕の見せ所を見に出かけましょう。

ヨーロッパと日本を結ぶクラシックコンサート

par admin, le 31 mai 2018

日本人演奏家およびベルギー人ピアニストが素敵なクラシックの夕べを開催します。
サクソフォン、ファゴット、ピアノの演奏をご家族、お友だちとお楽しみください。

日時:6月20日(水)20h
場所:Art Base : Rue des Sables 29,, 1000 Brussels
入場料:€12,50  /€7
予約:Tel 02 217 29 20     www.art-base.be

日時:6月22日(金)19h
場所:Pianos Maene Bruxelles, Rue de l’Argonne 37, 1060 Brussels
入場料:€15
予約:Tel 0479 25 79 74

 

演奏者
アルトサクソフォン 河西麻希 Kasai Maki
アルトおよびソプラノサクソフォン 植川縁 Uekawa Yukari
ファゴット 平良謙典 Taira Kensuke
ピアノ ヴェロニック・デルカンブル Véronique Delcambre

プログラム
クープラン、ドヴォルザーク、サン=サーンス、モーツァルト、オッフェンバッハ…など、その他の作品も用意しています。