Skip to content

9月27日(土)はワロン・ブリュッセル祭

par admin, le 25 sept 2014
Site_DSC06170

2014年の9月27日は土曜日に当たります。24日(水)から28日(日)までいろいろな催しがフランス語圏各地で開催されています。映画、コンサート、ファッションショー(26日18h30、無料、www.molenbeek2014.be)など、下記サイトから、居住地でのイベントを検索できますので、お出かけください。

26日(金)23hには、ブリュッセル市のPorte de Flandreで花火が上がります。夏の花火を見逃した方、もう一度見てみたい方、是非お出かけください。

www.lafetefwb.be

ノー・カー・デー 2014

par admin, le 15 sept 2014
Site_IMG_0735

9月15日から21日までの一週間は、「交通量を減らしましょう」週間です。

これにちなんで、16日から22日までの間、国鉄(SNCB/NMBS)の運賃がベルギーどこへでも当日の往復で€11(2等)となります。お天気もいいし、アントワープやブルージュ、リエージュなどへ出かけしてみるのも楽しいですよ。

そして、21日はノー・カー・デーです。ブリュッセルをはじめイベントに参加する都市では、日中車が使えなくなります。
ブリュッセルは、9~19hの間、車禁止。但し、バス、トラム、タクシー、パトカー、救急車などは、低速度で走りますので、道路を自転車などで走れるとはいえ、十分注意が必要です。当日、いろいろなスタイルで町を闊歩する人を見かけます。彼らの自慢スタイルを見るのも面白いですね。

また、ブリュッセル市内8カ所で様々なイベントが開催されます。詳しくは、下記サイトをご覧ください。
www.dimanchesansvoiture.irisnet.be

20日、21日は、ブリュッセル市内の文化遺産の日でもあります。日ごろ見学できない文化遺産が公開されますので、出かけてみましょう。www.monument.irisnet.be

ブリュッセル・ビールウィークエンド

par admin, le 4 sept 2014
Abbaye N.D. d'Orval

恒例のビール・ウィークエンドが始まります。41軒の大小さまざまな醸造所と6軒のトラピスト醸造所が、今年も皆さんの笑顔にお答えして、ベルギービールを届けてくれます。いつも飲むビールも、場所や雰囲気が変わると味が良くなるかも知れませんね。家族、友だちと出かけてみてください。

入場は無料ですが、ビール購入にカプセル購入が必要です。
金16h30~20h、土11~19h、日11~18hに販売しています。
その他、パレードなども開催されます。詳しくは、上記サイトで確認してください。

 

 

 

 

 

 

 

日時:9月5日(金)18~22h、6日(土)11~21h、7日(日)11~21h
場所:ブリュッセル・グランプラス
http://belgianbrewers.be
参考記事:www.petits-pois.be/ブリュッセルビールウイークエンド

 

モネ劇場無料公開!

par admin, le 31 août 2014
La Monnaie Opera House, Grande Salle

文化遺産一般公開の日にちなんで、9月20日(土)にモネ劇場を見学できます。

「活気力旺盛な作曲家、モネ劇場はクリエーションの劇場」をテーマに、自由にモネ劇場内を見学できます。当日、モネ劇場で既に5つのオペラの世界初演をしたベルギーを代表する作曲家フィリップ・ブスマンスが、今シーズンのオペラ作曲家ニコラ・レンスとパスカル・デュサパンと共に彼らのインスピレーション、作曲法、特異点などを革新的なアプローチで紹介されます。また、彼らの作品の一部の演奏もあります。

 

日時:9月20日(土)10~18h(最終入場17h)
場所:モネ劇場
Place de la Monnaie, 1000 Brussels
入場無料

www.lamonnaie.be  www.demunt.be

9月から翌年6月の毎土曜日12hからモネ劇場内のガイドツアーもあります。
長い歴史を持つオペラ劇場と舞台衣装などのアトリエを、ガイド付きで覗いてみれる人気のあるツアーです。
日時:毎土曜日(祝日、7、8月を除く)12h
場所:モネ劇場裏アトリエ入口出発
Rue Leopold 23, 1000 Brussels
入場料:12ユーロ(30歳未満は6ユーロ) 仏・蘭・英語、所要時間90分

「帰国生のための学校案内」2015(首都圏版)中学・高校編

par admin, le 25 août 2014

フレンズ帰国生母の会が編集・発行する 母親が歩いて見た「帰国生のための学校案内」2015(首都圏版)中学・高校編が、9月15日に発売されます。

●訪問記&訪問レポート

約130校の国公立・私立校を訪問取材した訪問記&レポート

受け入れ校の先生、帰国生の声を満載

●帰国生受け入れ校情報

入試要項編入情報

小学校・中学校・中等教育学校・高等学校約240校

日本人学校・現地校別応募・合格状況

 A4版約440頁、定価4012円(送料別)

詳細は、フレンズ帰国生母の会まで。PDF版の販売もあります。
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-2-1  東京海上日動ビル新館703
TEL03-3212-8497FAX03-3212-8419
www.ne.jp/asahi/friends/kikoku
Emailfkikoku@asahi.email.ne.jp

フラワー・カーペット 2014年

par admin, le 11 août 2014
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014年は、2年に1度行われるフラワー・カーペットの年です。1971年に始まったこのイベント、ブリュッセル・グランプラスに敷き詰められる花びらで、彩り豊かな絨毯が出来上がります。
テーマ「トルコ移民の50周年記念」にのっとり、ゲントのベゴニアのスペシャリストたちが腕を振るって、色とりどりの花を土を敷き詰めない石畳の上に並べていきます。作業は、前日14日の12-19h。敷き詰め作業を見るのも楽しいです。22hには、オープニングセレモニーがあり、翌15日(金)から一般公開となります。22h、22h30、23hに音と光のショーがあります。市庁舎のバルコニーからも見学できます(有料)。昼間と夜間のフラワーカーペットをお楽しみください。

市庁舎開館時間:9-23h、入場料:€5(25人以上のグループは1人€4)

日時:8月15日(金)~17日(日)9h~23h
場所:ブリュッセル・グランプラス
www.flowercarpet.be

参照記事:www.petits-pois.be/フラワーカーペット(815~19)

王宮一般公開

par admin, le 26 juil 2014
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブリュッセル市内にある王宮が、夏休み中一般公開されています。王宮内では、メインの部屋を見学できるほか、「王室の科学と文化」をテーマに展覧会も開催されています。第一次世界大戦から100年目を迎えた2014年、当時のベルギー国王アルベール1世とエリザベート王妃の生活をビデオで紹介するだけでなく、王室の知らざれる遺産も展示されています。この時期にしか訪れることのできない、職務用宮殿を目の当たりにして、ベルギーを一段と身近なものにしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:開催中~9月7日(日)10h30-16h30(最終入場)、月休み
場所:Palais Royal, Place des Palais, 1000 Brussels
入場無料、写真撮影OK(フラッシュ不可)