Skip to content

ニュース

November, December 2022

 違反要注意

警察は、車が走行中でもナンバープレートを読むことができ、リアルタイムデータベースと比較して、さまざまなチェックを実行できる最新機種を搭載したカメラ2,000台を設置する。これは、スピード違反の取り締まりをさらに厳重に行うことを目的としている。

 子どもの予防接種

11/11、省庁間健康会議において生後6カ月から4歳の子どもおよび5歳から17歳の子どものCovid-19に対応するワクチン接種の許可が下りたと発表された。予防接種は親による申請が条件で、健康であることが必要である。特に免疫抑制や慢性疾患に苦しんでいる子どもは予防接種を受けるよう、特に推奨されている。接種は3回必要で、1回目と2回目の間に3週間、3回目の接種は2回目終了後2カ月の間隔が必要である。ブリュッセルでは、Saint-Luc大学病院、UZ Brussel大学病院、Reine Fabiola子ども病院で接種できる。

 衣替え

12/5、ブリュッセルの小便小僧が1万1,005着目の衣装を身につけて、お披露目を行った。これは5年前の12月5日に亡くなったロックンロール歌手ジョニー・アリデーの没後を偲ぶ行事の一環で、演奏時に着た赤いシャツに皮のジャケットでジョニー・アリデーファンに応えた。

 蚊に気をつけて

黒地に白の縞をもった虎蚊というアジアから流れ込んできた蚊が5月から10月末の間にベルギーで見つかった。アントワープの熱帯医学研究所によるとベルギーの2カ所で発見され、繁殖しつつあるという。虎蚊の移動は、車で国境を越えた時に発生するもので、かなりの数の虎蚊がすでに存在していたことになり、卵が越冬するリスクが高まる。虎蚊に噛まれた後、デング熱、チクングニア熱、ジカ熱などのウイルスに感染する可能性がある。同研究所は、下記のサイトで情報収集を呼びかけている。

https://surveillancemoustiques.be

https://muggensurveillance.be

 試合のたびに

12/11、モロッコとポルトガルのサッカー試合でモロッコが勝利を収め、アフリカ大陸で初めてワールドカップベスト4へ進出した。これに伴いブリュッセルでお祭り騒ぎが起き、警察が出動して49人が逮捕された。このうち24人は未成年者で警察は憂慮している。アントワープでもサッカーファンによる騒動が起き、90人近くが逮捕された。警察署も被害の対象になり、石を投げられ窓ガラスが2カ所壊された。警察は放水車を使って人々を鎮め、10人近くの若者が捕まった。