Skip to content

ニュース

July, August 2022

 7月よりの変更

・ 光熱費値上げ

付加価値税の引き下げにより若干値下げになっていた電気代は7/1より7.4%、ガス代は8.7%値上がりする。この上げ幅はどの供給会社でも一律で、社会料金の引き上げには上限があり、これがなければ電気代は36%、ガス代は225%高騰していたと連邦規制当局は語った。

・電動キックボード

歩行者エリア以外での16歳未満の電動キックボードの使用が禁止となった。また、電動キックボードの歩道走行の禁止、2人乗りの禁止も加えられた。歩行者の妨げにならない限り、歩道への駐車は許可される。新たな規定は、最高速度が25km/hに制限されているすべての電動車両に適用される。

 新外務大臣決定

7/15、脳腫瘍を患っている夫の看病のために連邦政府の職を退いたソフィー・ウィルメス外務大臣に代わって、MR党のHadja Lahbib女史が外務大臣に就任した。RTBFのジャーナリストとしてアフガニスタンや中近東へも取材をおこない活躍していた彼女は、外務大臣の他、欧州情勢、対外貿易、連邦文化機関大臣も兼任する。

 ベルギーにも名店が

7/18、ロンドンで行われた世界ベスト50レストランに、アントワープのThe Jane(23位)とKruishoutemのHof Van Cleve(27位)が選ばれた。昨年The Janeは66位、Hof Van Cleveは36位と低迷であったが、努力の甲斐あって上位にたどり着いた。トップのレストランは、コペンハーゲンのGeraniumであった。「ベスト50」は2002年以来、英国のプレスグループWilliam Reedの『レストラン』誌の後援の下、1.080人の「独立した専門家」(シェフ、専門ジャーナリスト、レストランオーナーなど)が過去18カ月間の経験を評価し、順位を決定している。

 ありえない猛暑

7/19にKapelle-Op-Den-Bos(フランダースブラバント州)で観測史上最高の40°Cとなった。他の都市ではBegijnendijk(フランダースブラバント州)39.8°C、Molenbeek-Saint-Jean(ブリュッセル)39.6°C、Moere(西フランダース州)39.5°C、St-Pieters-Rode(フランダースブラバント州)39.5°C、Zele(東フランダース州)、Wevelgem(西フランダース州)、Lauwe(西フランダース州)、Dilbeek(フランダースブラバント州)でそれぞれ39.4°C、Lichtervelde(西フランダース州)で39.3°C、観測所のあるブリュッセル・ユックル区で38.1°Cとなっていた。

 こんな一面

7/21の国民の日の午後、フィリップ国王夫妻は、消防隊、赤十字、B-Fast(海外救援隊)などのブースがあるサブロン広場のVillage sécurité(セキュリティビレッジ)を訪問した。ここでフィリップ王はコンサートを行っていたグループ『Kortijk drumt』の打楽器演奏に参加し、クイーンの曲『We Will Rock You』でドラマーとしての隠れた才能を披露した。また、同行していたAlexander De Croo首相も打楽器演奏に挑戦した。

 新駐車法

7/29、ブリュッセル都市計画担当国務長官のPascal Smet氏が新しい都市計画 ’Good Living’ により、ブリュッセル市内での路上駐車法が変更され、今後縦列駐車のみが許可されることになると発表した。これは、視界をよりよくし、自転車走行者の安全性を向上させるためである。この新しい都市計画規則は、ブリュッセル政府の承認を受け2024年1月から施行される。工事許可を必要とするすべての道路に適用され、再開発後は道路に対し垂直や斜めに駐車する駐車場がなくなる。