Skip to content

モネ情報

 

♪モネ劇場の新シーズン2021年9月〜2022年6月
新シーズンの意欲的な11のオペラが盛り込まれた恒例の年間プログラムが発表されました。また2022年は、モネシンフォニーオーケストラが創立250周年記念を迎えるため、日本人指揮者大野和士氏、A. Pappano氏、 S.Cambreling氏の歴代の元音楽監督と現音楽監督が2022年に8回のコンサートを行い、それらのチケットは今年の6月22日から発売されています。

★新規アボンヌモン購入
オペラの新規アボンヌモンは、今年は色々な特典のある4種類の「Abonnement Flexibles」だけが発売され、8月21日から購入できます。シンフォニーコンサートと歌曲リサイタルの新規アボンヌモンは、すでに5月4日から発売中です。

★各オペラの個別チケットはコロナ状況を見極めるために、今年は8月21日から順次発売されますが、シンフォニーコンサート、オペラコンサート形式、アトリエで上演するオペラ、歌曲リサイタル、ダンスの個別チケットは6月22日から発売中です(ただし9月5日公演の最初のシンフォニーコンサートは8月21日から発売)

オペラ

♪ The Time of Our Singing「われらが歌う時」
作曲:Kris Defoort(ドゥフォール1959〜)
指揮:Kwamé Ryan
演出:Ted Huffman
公演日:9月14, 16, 17, 19, 21, 22, 24, 26日
開演:19h30 日曜日15h
演奏:モネ室内オーケストラ、モネ子ども合唱団、ジャズアンサンブル(M. Turner, L.Gyselinck, N.Thys, H.Lasure)、ブラッセル子ども合唱団
チケット発売開始日:8月21日
内容:1957年生まれのアメリカの作家Richard Powersの2003年の小説を基に、Peter van Kraaijが台本を書き、ベルギー人前衛ジャズピアニストで作曲家のDefoortがオペラにした、彼の3作目のモネでの世界初演オペラ。人種差別、黒人の音楽、第2次世界大戦で使用された核兵器を生み出した素粒子物理などの小説のテーマが、音楽と関わりあう作品。英語

♪ De Kinderen der Zee「海の子どもたち」
コンサート形式
作曲:Lodewijk Mortelmans (モルテルマンス1868〜1952)
指揮:Alain Altinoglu
場所:パレデボザール
公演日・開演:10月17日17h、20日20h
チケット発売開始日:8月21日
内容:≪The Flemish Brahmusフランダースのブラームス≫と呼ばれたベルギー人作曲家モルテルマンスの唯一のオペラで、同じくフラマン人の作家で詩人のRaphaël Verhulstが台本を書いた。楽曲にはワグナーの影響があり、1920年アントワープのVlaamse Opera劇場の25周年記念に初演された。
全3幕 フラマン語

♪ Lulu「ルル」
作曲:Alban Berg (ベルク1885〜1935)
指揮:Alain Altinoglu
演出:Krzysztof Warlikowski
公演日:11月2, 4, 7, 9, 12, 14, 16, 18日
開演:18h30 日曜日15h
チケット発売開始日:9月15日

♪ Norma「ノルマ」
作曲:Vincenzo Bellini (ベリーニ1801〜1835)
指揮:Sesto Quatrini
演出:Christophe Coppens
公演日:12月12, 14, 16, 19, 21, 23, 26, 29, 31日
開演:19h30(31日18h)日曜日15h
チケット発売開始日:10月17日

♪ Carmen「カルメン」
作曲:Georges Bizet(ビゼー1838〜1875)
指揮:Emmanuel Villaume
(2月1, 5, 8, 10, 11, 13日José Miguel Pérez-Sierra)
演出:Dimitri Tcherniakov
公演日:1月23, 25, 27, 30日
2月3, 5, 6, 8, 10, 11, 13日
開演:19h30 日曜日15h
チケット発売開始日:11月27日

♪ Il Trittico「三部作」
Il Tabarro「外套」
Suor Angelica「修道女アンジェリカ」
Gianni Schicci「ジャンニ・スキッキ」

作曲:Giacomo Puccini(プッチーニ1858〜1924)
指揮:Alain Altinoglu
演出:Tobias Kratzer
公演日:3月15, 17, 20, 23, 26, 29, 31日
4月3, 6, 9日
開演:19h 日曜日15h
チケット発売開始日:1月18日

♪ Zelle
作曲:Jamie Man (ジェイミー・マン1987〜)
指揮・演出:Jamie Man
オーケストラ:Asko/Schönbergアンサンブル
場所:モネアトリエ6階Salle Malibran
公演日:3月16, 18, 19日
開演:20h
チケット発売開始日:2021年6月22日

♪「Is this the end ?」
Part 2:「Here’s the Woman !」

モネ劇場委嘱作品世界初演
作曲:Jean-Luc Fafchamps (ファシャンプ1960年〜 ベルギー人)
台本:Eric Brucher
指揮:Ouri Bronchti
演出:Ingrid von Wantoch Rekowski
場所:モネアトリエ6階Salle Malibran
モネ室内オーケストラ
公演日:4月21, 22, 23, 24日
開演:21, 22, 23日19h、20h30
24日は15h、16h30
チケット発売開始日:2021年6月22日

♪ Requiem「レクイエム」
作曲:Wolfgang Amadeus Mozart (モーツァルト1756〜1791)
指揮:Raphael Pichon
演出:Romeo Castellucci
オーケストラ・合唱:Pygmalionオーケストラ・合唱団
場所:モネ劇場
公演日:4月29, 30日
5月3, 5, 6, 8, 10, 11, 13, 14日
開演:20h 日曜日15h
チケット発売開始日:2月4日

♪ Parsifal「パルジファル」コンサート形式
作曲:Richard Wagner(ワーグナー1813〜1883)
指揮:Alain Altinoglu
場所:パレデボザール
公演日:5月17, 19, 21日
開演:18h 日曜日15h
チケット発売開始日:2021年6月22日

♪ Les Huguenots「ユグノー教徒」
作曲:Giacomo Meyerbeer (マイアベーア1791〜1864)
指揮:Evelino Pidò
演出:Olivier Py
公演日:6月12, 15, 18, 21, 23, 26, 29日
7月2日
開演:18h 日曜日15h
チケット発売開始日:4月16日

モネ歌曲リサイタル

モネシンフォニーオーケストラコンサート

ダンス

コンチエルティニ


La Monnaie Opera House, Grand Foyer
©Benoît Roland

現時点では劇場フォワイエで行われる予定ですが、事前にご確認ください。
場所:モネ劇場フォワイエ
開演:金曜日12h30 (開場12h)
入場料:10ユーロ
(アボンヌモン所有者、シニア、失業者、30歳以下7ユーロ、15才以下5ユーロ)

*モネ劇場ガイドツァー
新しくなったモネ劇場をアトリエまでガイドが案内します。
日時:毎月第一土曜日 (9月〜6月) 12h~13h30
集合場所:劇場の入口エントランス
入場料:15ユーロ(30才未満7.50ユーロ)、年間券(アボンヌモン)所有者無料